スポンサーリンク

Galaxy S9にはAKGチューニングのワイヤレスヘッドセットが同梱か?

Samsungが2018年初頭に発表すると期待される新フラグシップ「Galaxy S9/S9+」は、12月にも量産が開始されると伝えられている。中国のリーカーによると、Galaxy S9には新たな反射防止カメラレンズやワイヤレスヘッドセットが搭載されることを示唆している。

 

スポンサーリンク

ワイヤレスヘッドセットが同梱か

Samsung製品のリーク情報で実績のある IceUniverseによると、Galaxy S9シリーズには新しいAKGヘッドセットが同梱されるという。AKGはオーストリアの老舗高級オーディオブランドで、現在はSamsungの傘下にある。そのため、すでにフラグシップGalaxyシリーズにはAKGチューニングのヘッドセットを同梱しているが、Galaxy S9ではBluetooth対応のワイヤレスヘッドセットが同梱されると主張している。

Samsungがワイヤレスヘッドセットを同梱するとの考えから、Galaxy S9にはヘッドホンジャックが廃止される可能性があるとの見方もある。しかし、IceUniverseによると、ヘッドホンジャックが廃止されることはないと強調している。

 

レンズに高品質な反射防止コーティング

また、S9のメインカメラにはBBAR(Broad Band Anti-Reflection)コーティング技術が搭載されると述べている。BBARコーティングとは、レンズに特殊な反射防止コーティングを施すことで光の反射を極力抑えるもの。通常のレンズにも反射防止コーティングが施されているが、BBARコーティングにすることで、よりコントラストの高い写真が得られるようになると期待される。

最近の噂では、Galaxy S9シリーズは2月下旬に開催されるモバイル関連の見本市「WMC 2018」で発表される可能性が高いとされている。

 

Source:IceUniverse via PhoneArena

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう