スポンサーリンク

Huawei Mate 10の廉価モデル「Honor V10」の鮮明な実機画像が初リーク

Huaweiは、11月28日に北京で「Honor V10」を発表する予定だ。今回、そのHonor V10と思われる実機画像が中国のSNS Weiboに投稿された。その画像から、Honor V10は噂通り縦長ディスプレイのベゼルレスモデルであることが示されている。

 

スポンサーリンク

縦長ディスプレイのベゼルレス

画像から、Honor V10がアスペクト比18:9の縦長ディスプレイを搭載していることがわかる。左右のベゼルだけでなく、上下のベゼルも狭小化されている。トップベゼルには受話口とフロントカメラ、センサー類が搭載され、ボトムベゼルにはHonorロゴが刻印されている。

 

廉価版Mate 10 Pro

Honor V10の主要スペックはすでに明らかになっており、10月に発表された「Huawei Mate 10 Pro」の廉価モデルになると言われている。プロセッサにはAIコアを統合する「Kirin 970」、メモリは6GB、内蔵ストレージは64GB/128GBの2モデルが用意され、ディスプレイは5.9インチのフルHD+(2160 x 1080ピクセル)を搭載する。

メインカメラには16MP+20MPのデュアル仕様、フロントには13MPのシングルカメラを搭載する。Huaweiのフラグシップモデルの特徴であるライカブランドのレンズは採用されない。Mate 10 Proはガラス製ボディを特徴としていたが、V10はフルメタルボディとなるようだ。

Huaweiは11月28日に北京で発表したあと、12月5日にロンドンでイベントを開催し、改めてV10を発表する予定だ。価格に関しては、中国では2,999元(約51,000円)になると推測されている。

 

Source:Weibo via Playfuldroid

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう