スポンサーリンク

iPhone Xの画面に突然緑の線が現れるとの事象が報告

先週、何人かのiPhone Xユーザーが画面上に突然緑の線が表示されるという事象を報告している。これらの事象はTwitterや海外の掲示板 Reddit、Appleサポートコミュニティーなどを通じて少なくとも25件報告されている模様。

 

スポンサーリンク

突然緑の線が出現

この事象は突然起こったもので、購入後しばらくは問題なく使用していたが、ある日突然画面上に緑色の線が表示されたという。あるユーザーは「1日使用した後、緑の線が画面の右側に現れた」と報告している。これらのデバイスは当然落としたり傷を付けたりはしておらず、再起動やリセットでも解決できなかったとも報告している。

これらは特定のモデルに限定されるものではなく、64GB/256GBモデルやブラック/シルバーのいずれのモデルでも報告され、アメリカ、カナダ、ポーランド、オーストラリアなどの販売地域にも限定されるものではないという。

 

Samsung製OLEDパネルが原因か

現時点で原因は不明だが、ハードウェアに問題があると推測されている。DisplayMateによると、iPhone XのOLEDパネルはダイアモンドサブピクセルパターンを使用している。画像のように赤と青のピクセルは交互に、緑のピクセルは直線に並ぶよう配列されている。IT系メディア TechCrunchのDevin Coldewey氏によると、この事象は緑のサブピクセル全てに電圧が流れる電気的欠陥によるものではないかと推測している。

このような事象はSamsungの「Galaxy S7 Edge」でも発生しており、ピンクの線が突然表示されるとの事象が報告されている。共通しているのはどちらもSamsung製OLEDパネルを使用していることで、やはりハードウェアによる問題と思われる。

現在のところAppleはこれらの事象にコメントはしていないが、問題は認識しているようで、AppleサポートではiPhone Xの無償交換に応じているという。さらにAppleは原因の追及のため、フィードバックを収集していると思われる。

 

Source:iDrop News

スポンサーリンク