スポンサーリンク

HTCの次期フラグシップスマホ「HTC U12」は4Kディスプレイ搭載か

台湾メディアは、HTCの次期フラグシップスマートフォン「HTC U12」には4Kディスプレイが搭載され、2018年初頭に発表される予定だと伝えている。

 

スポンサーリンク

Xperiaに続く4Kディスプレイ搭載スマホ

DigiTimesによると、HTC U12はQualcommの最新ハイエンド Snapdragon 845チップセット、デュアルリアカメラ、4Kディスプレイを搭載するという。この情報が正しければ、U12はソニー 「Xperia Z5 Premium」「Xperia XZ Premium」に続く3番目の4Kディスプレイ搭載スマートフォンとなり、もしアスペクト比18:9の全画面ディスプレイを搭載すれば、初の全画面ディスプレイ搭載4Kフラグシップスマートフォンになる。

 

2018年1月にU11 EYEを発表

HTCはこのほかに、2018年1月に「HTC U11+」をスペックダウンしたミッドレンジモデル「HTC U11 EYE」を発表する予定だ。U11 EYEのディスプレイにはアスペクト比18:9のフルHD+(2160 x 1080)解像度をもつ6インチ液晶ディスプレイを搭載し、ベゼルレスデザインを採用する。

プロセッサにはSnapdragon 652もしくはSnapdragon660を搭載し、4GB/6GB RAMおよび64GBの内蔵ストレージ、3,930mAhの大容量バッテリーを搭載すると噂されている。

 

Source:DigiTimes via GizChina

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう