スポンサーリンク

Huaweiの次期Pシリーズは「P20」に? ー Huaweiの2018年ロードマップから明らかに

イスラエルのガジェット情報サイトGadgetyは、Huaweiが2018年に発売する製品ロードマップを掲載し、次期フラグシップPシリーズがP20と呼ばれると伝えている。

 

スポンサーリンク

P20は3モデル構成で第2四半期に発売

イスラエルのHuawei製品輸入業者 Alpha Telecomは26日、同国で「Huawei Mate 10」の発売を開始した。発売を記念するイベント中に同社CEO Rami Hazan氏は、HuaweiのフラグシップにあたるPシリーズの次期モデルが「Huawei P20」と呼ばれ、2018年初頭に発表されることを明らかにした。「Huawei P20」という名称は、Huaweiが7月に商標を登録していることが明らかとなっている。

P20は2018年2月に開催される「Mobile World Congress(MWC)2018」で発表されると見られている。リークされたロードマップから、ラインナップとしてP20、P20 Plus、P20 Liteの3機種が用意され、発売時期は2018年第2四半期(4~6月)になるようだ。

 

第1四半期に新製品が集中

ロードマップを見ると、第1四半期には2つのスマートフォンを発売する予定となっており、「Maya」と「Salina」というコードネームが付けられている。この未発表モデルはどちらもコストパフォーマンスを重視したエントリーモデルもしくはミッドレンジモデルになるとみられる。

また、スマートフォン以外にウェアラブル端末となる「A2 BAND」、デジタル体脂肪計の「Huawei Scale」、360度カメラ、無線ルーターを発売するようだ。

 

次期Mateシリーズは2モデル構成に?

Honorシリーズは四半期ごとに新デバイスを投入する。第3四半期にはHonorが発売される唯一のデバイスとなっている。そして第4四半期には次期Mateシリーズがラインナップされている。次期MateシリーズはProとLiteの2モデルで構成され、通常のMateは記載されていない。

しかし、これらの情報が正確かどうかはまだ分からないため、少なくとも2018年第1四半期までは噂レベルでとどめておいたほうが良いだろう。

 

Source:Gadgety via Android Headlines

スポンサーリンク