スポンサーリンク

Apple、次期iPhoneのラインナップを変更か ー 有機ELは6.5インチのみに?

Appleは、今年後半に発売する次期iPhoneに有機EL(OLED)iPhoneを2モデルと、液晶iPhone1モデルの開発を進めていると報告されている。

しかし、台湾メディア Digitimesが新たに伝えた情報によると、Appleはラインナップを変更し、昨年のiPhoneと同じ液晶iPhoneを2モデルとOLED iPhoneを1モデルになる可能性が高いという。

 

スポンサーリンク

5.8インチiPhoneも液晶に?

Appleはもともと、OLED iPhoneとして5.8インチと6.5インチの2モデルと、6.1インチの液晶iPhoneを開発していたとみられる。

しかし、Digitimes Researchのシニアアナリスト Luke Lin氏によると、最近になって5.8インチOLED iPhoneの開発を中止し、ラインナップを5.8インチと6.1インチの液晶iPhoneを2モデル、6.5インチOLED iPhone 1モデルに変更した可能性が高いと主張している。いずれのモデルも、ワイヤレス充電とFace IDをサポートするとみられる。

しかし、これらについてAppleはまだ最終決定を下していないため、今後変更される可能性もあるとも述べている。

 

iPhone SE 2は5月~6月に発表

また、Appleが安価で小型な「iPhone SE」の後継機「iPhone SE 2」を年内にも発売する可能性が昨年から報告されている。同氏はiPhone SE 2について、第2四半期にも量産を開始し、5月~6月に発表されるだろうと主張している。

iPhone SE 2は背面パネルがガラスになり、ワイヤレス充電をサポートするが、3D Touchには依然非対応になると予想されている。

 

Source:Digitimes via 9to5Mac

スポンサーリンク