スポンサーリンク

ASUSの次期モデル「ZenFone 5 Lite」がロシアの認証機関を通過 ー 6インチ、Snapdragonを搭載

ASUSは昨年、経営状況の悪化により「ZenFone 4」の発表を遅らせ、例年よりも数ヶ月遅い8月の発表となった。しかし、同社CEOのJerry Shen氏は昨年9月、経営状況は回復傾向にあり、次期モデルとなる「ZenFone 5」を今年3月に発売すると明言している。

その計画は変更されていないようで、同社はZenFone 5の開発を順調に進めているようだ。先週末、ZenFone 5シリーズの最初のデバイス「ZenFone 5 Lite」がロシアの認証機関を通過したことが確認された。

 

スポンサーリンク

6インチディスプレイとSnapdragonを搭載

ZenFone 5 Liteのモデル番号は「ZC600KL」で、この文字と数字はデバイスの仕様を表している。

数字の「60」は画面サイズを指し、6.0インチのディスプレイを搭載することを示唆している。しかし、画面のアスペクト比が16:9なのか18:9なのかまでは確認できない。末尾の「KL」はQualcommのSnapdragonプロセッサを搭載し、LTE通信のサポートすることを表している。

ZenFone 5シリーズがいつ発表されるかはまだ不明だが、ロシアの認証を通過したことで、そう遠くない時期に正式な発表があるものと予想される。このようにZenFone 5 Liteが確認されたことで、今後、ほかのZenFone 5シリーズについても情報が出始めることが期待される。

 

Source:mobiltelefon.ru via PhoneArena

スポンサーリンク