スポンサーリンク

au、初のHuawei製スマホ「HUAWEI nova 2」など2018年春モデル7機種を発表

KDDIは1月9日、auの2018年春モデルとしてスマートフォン3機種、ジュニア向けケータイ1機種、タブレット端末2機種、Wi-Fiルーター1機種の全7機種を発表した。

 

スポンサーリンク

HUAWEI nova 2 HWV31

HUAWEI nova 2は昨年5月に発表されたスマートフォン。auがHuawei製スマートフォンを取扱うのは初となる。今モデルの特徴は、ミッドレンジモデルながら背面にデュアルカメラを搭載している点だ。

Huaweiのデバイスはカメラの性能に定評があり、nova 2も12MPと8MPの2つのレンズにより、最大2倍の光学ズームや一眼レフカメラのように背景をぼかしたポートレート写真を撮影することができる。フロントカメラには20MPの高画質イメージセンサーを搭載。3D顔認証技術やビューティ補正機能により、背景をぼかしたポートレート撮影を実現する。

スペックは5インチのフルHD(1920 x 1080)液晶ディスプレイ、プロセッサにはHISilicon製Kirin 659、OSにはAndroid 7.1 Nougatを搭載する。RAMは4GB、ストレージ容量は64GBで、microSDXCカードにより最大256GBまで拡張可能。背面にはどんな方向からでもわずか0.3秒でロック解除できる指紋センサーを備える。残念ながら、ワンセグやフルセグ、防水・防塵、おサイフケータイなどの日本独自のサービスはサポートしない。

カラーはオーロラブルー、グラファイトブラック、ローズゴールドの3色で、1月下旬に発売予定となっている。

 

Qua phone QZ

Qua phone QZは京セラ製スマートフォンでauオリジナルブランド「Qua」の新製品となる。ボディにハイブリッドシールド構造を用いることで堅牢性を向上。また、ディスプレイに割れにくく傷つきにくいDragontrail Xガラスとアクリルスクリーンを採用したことで、耐衝撃性を向上した。

防水・防塵にも対応し、手が濡れていても操作が可能な「ウェットタッチ」や、手袋をしたままでも操作できる「グローブタッチ」に対応する。

スペックは、5インチ フルHDディスプレイ、3GB RAM、32GB内蔵ストレージ、13MPのメインカメラ、5MPのフロントカメラ、OSはAndroid 8.0 Oreoを搭載。最大256GBのmicroSDXCカードをサポートする。ワンセグ・フルセグ、おサイフケータイには対応しない。

チョコミント、カシスピンク、シトラスレモン、インディゴの4色展開で、2月下旬の発売予定となっている。

 

BASIO3

BASIO3は「あなたにやさしい、はじめてスマホ」がコンセプトの京セラ製スマートフォン。スマートフォンを初めて使うシニア層でも安心して簡単に使える機種となっている。

BASIO3にはあらかじめ、テレビショッピングのように実演販売士がわかりやすく使い方を解説する「使いこなし動画」や、タッチ操作や文字入力などの基本操作を練習できる「使い方練習」アプリをプリインストール。また、インターネットがつながらない、画面が回転するといった困りごとが発生しても、同梱の「スマホの健康診断/かざして診断カード」に本体裏側のauマークをかざすことで簡単に解決できる。

スペックは5インチ ディスプレイ、3GB RAM、32GBストレージ、Android 7.1 Nougat、背面に13MP、前面に5MPのカメラを搭載。ワンセグ・フルセグ、おサイフケータイには対応しない。

ゴールド、ブルー、レッドの3色展開で、1月下旬の発売予定となっている。

 

mamorino4

mamorino4はZTE製ジュニア向けケータイ。防犯ブザーを搭載し、ブザーを鳴らすとともに、緊急連絡先への音声発信や「居場所お知らせメール」が送信される機能を備える。

小学校低学年の子供でも持ちやすいサイズで、小型の2.8インチ QVGA(320 x 240)ディスプレイを搭載する。タッチ操作のほか、声で操作できる「音声操作補助機能」を搭載し、声だけで電話やSMSを利用可能。ほか防水・防塵・耐衝撃をサポートするが、ワンセグ・フルセグ、おサイフケータイはサポートしていない。

プリンセスパープル、サニーイエロー、スポーティーブルーの3色展開で、2月上旬の発売予定となっている。

 

Qua tab QZ10

Qua tab QZ10は京セラ製の10インチタブレット。フルセグ・ワンセグの視聴に対応し、外部メモリに最大32時間分のフルセグ録画が可能。防水・防塵に加え、温水防水にも対応。これにより、お風呂でのんびりと録画した番組やYouTubeなどを視聴することが可能だ。

スペックは10.1インチのWUXGA(1920 x 1200)ディスプレイ、RAMに3GB、内蔵ストレージに32GB、背面に13MP、前面に5MPのカメラ、OSはAndroid 7.1 Nougatを搭載。最大256GBのmicroSDXCカードをサポートする。

オフホワイト、ボルドー、オリーブブラックの3色展開で2月下旬の発売予定となっている。

 

Qua tab QZ8

Qua tab QZ8はQua tab QZ10の8インチモデル。だが、ワンセグ・フルセグには対応しない。

レシピ検索が簡単にでき、レシピを確認しながらマルチウィンドウでYouTubeやタイマーを使用できる「クックプラス」を搭載。楽しみながら料理ができるという。また、子供の使用を制限する「子どもロック」を搭載。アプリの使用を1つに指定したり、利用時間を設定できるなど、長時間の使いすぎを防止できる機能となっている。

スペックは8インチ WUXGA(1920 x 1200)ディスプレイ、RAMに3GB、ストレージ容量は32GBでmicroSDXCにより最大256GBまで拡張できる。カメラは前面に13MP、背面に5MPを搭載する。

チョコミント、オフホワイト、モカブラックの3色展開で、1月下旬の発売予定となっている。

 

Speed Wi-Fi NEXT W05

Speed Wi-Fi NEXT W05はHuawei製Wi-Fiルーター。4×4MIMO、3CA、256QAMの組み合わせにより、最大ダウンロード速度708Mbpsの高速通信を実現。アップロード速度は従来の37.5Mbpsから75Mbpsへと2倍に向上している。わずか1.2cmの薄型フォルムとスポーティーなカラーのデザインとなっている。

対応通信規格はWiMAX 2+/4G LTEで、Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz + 5GHz)をサポートする。ブラック x ライム、ホワイト x シルバーの2色展開で、3月以降の発売予定となっている。

 

Source:KDDI

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう