スポンサーリンク

Galaxy S9/S9+の発売スケジュールが判明 ー 2月26日発表、3月16日発売

Samsungの2018年前半を飾るフラグシップスマートフォン「Galaxy S9/S9+」。すでに同社モバイル部門のCEO DJ Koh氏によって、2月末から開催される「MWC 2018」で発表することが明らかになっている。しかし、具体的な日程や発売日についてまでは言及されていなかった。

この度、モバイル関連のリーク情報で定評のある Evan Blass氏は、S9/S9+の詳細な発売スケジュールをTwitterでリークした。

 

スポンサーリンク

3月16日に発売

この情報は有名なケースメーカーの幹部によるものだという。S9/S9+はMWC 2018の初日である2月26日に発表されるという。そしてMWCの最終日である3月1日から予約注文を開始し、その2週間後の3月16日に発売となる予定のようだ。

昨年の「Galaxy S8/S8+」は例年よりも1ヶ月遅れ、3月発表、4月発売だったが、今年は2016年の「Galaxy S7/S7 edge」と同じ発売スケジュールに戻った形だ。しかし、これらの発売スケジュールが韓国でのものなのか、米国でのものなのかについては不明だ。

 

バッテリー容量が明らかに

また、S9/S9+がブラジルの電波認証機関であるブラジル国家電気通信局(ANATEL)を通過し、その認証情報から、S9とS9+のバッテリー容量が明らかとなった。

この情報によると、S9は3,000mAhのバッテリーを搭載すると記載されている。これは現行のGalaxy S8と同じ容量である。これまで3,200mAhのバッテリーが搭載されると噂されていたが、それが否定された形だ。S9+についてもS8+と同じ3,500mAhとなっている。

 

Source:Evan Blass , SlashLeaks (1) , (2)
Image:@OnLeaks

スポンサーリンク