スポンサーリンク

HuaweiとLG、MWC 2018でフラグシップの発表を見送りか ー 当初の戦略を変更

2月26日からスペイン・バルセロナで開催予定の「Mobile World Congress(MWC)2018」は、世界中のモバイル関連メーカーが一堂に会するモバイル業界の一大イベントだ。

同イベントでは、ソニー、Samsung、LG、Huawei、Xiaomi、HMD Globalなど、国を問わず多くのメーカーが新製品を発表・展示する。しかし、今年のMWCではHuaweiとLGがフラグシップモデルの発表を見合わせると韓国メディアが伝えている。

 

スポンサーリンク

P20の発表は4月に延期?

ET Newsによると、HuaweiはMWC 2018で同社フラグシップ「Huawei P20」シリーズを発表する予定だったが、同社の米国スマホ市場への進出準備や次世代チップセットの需要安定化、P20に搭載するトリプルカメラの安定化や性能向上のため、発表を先延ばしするという。

P20は4月に欧州でプレスイベントを開催して発表するだろうと予想している。

 

LGはV30の派生モデルを発表

LGもまた、MWC 2018でフラグシップモデル「LG G7」を発表する予定だったが、フラグシップの差別化を最優先に取り組むとの方針から、延期を決めたとみられる。そのため、MWCでは昨年の「IFA 2017」で発表した「LG V30」の派生モデルの発表を決定したという。

韓国の通信キャリア関係者によると、デザインはV30を継承しつつ、幾つかの機能の追加とネーミングを変更したモデルになるという。LG G7は、噂では3月中旬の発表になると言われている。

 

Galaxy S9シリーズの発表が影響?

韓国のスマホジャーナリストによると、これらの動きはSamsungの次期フラグシップ「Galaxy S9」シリーズとの直接対決を避けるための戦略的判断だと分析しているようだ。

MWC 2018まであと1ヶ月になるが、まだHuawei、LG共にMWC 2018に関するアナウンスは確認されていない。そのため、まだ噂レベルで捉えておいたほうが良いかもしれない。

 

Source:ET News via Android Authority

スポンサーリンク