スポンサーリンク

3つのリアカメラを持つHuawei P20/P20 Plus/P20 Proのデザイン図面がリーク

Huaweiが2018年初頭に発表するとみられるフラグシップPシリーズの次期モデル「Huawei P20」。そのP20シリーズとされるデザイン図面が中国のSNS Weiboからリークされた。

 

スポンサーリンク

P20は3機種存在か

リーク画像は3枚あり、P20シリーズとして「P20」「P20 Plus」「P20 Pro」の3機種がラインナップされるようだ。この3機種はいずれも「Huawei Mate 10 Pro」のように18:9ディスプレイを搭載し、ベゼルレスデザインを採用している。

なかでも特徴的なのがP20 Proで、4辺のベゼルが極限まで細くなり、ディスプレイ上部に「iPhone X」のような切り欠きを有している。P20とP20 Plusはボトムベゼルに指紋センサーを配置しているが、P20 Proはベゼルの狭小化により背面に配置されている。

 

3つのリアカメラで5倍ズームを実現

背面に目を向けると、いずれのモデルも3つのカメラを持っている。P20は背面上部に横並びに設置され、P20 ProとP20 Plusは縦並びに設置されている。これまでの情報によると、このトリプルリアカメラは40MPイメージセンサーを持ち、5倍ハイブリッドズームが可能になるという。

 

P20 ProはKirin 975を搭載

Weiboの投稿によると、P20とP20 Plusには「Huawei Mate 10/Mate 10 Pro」と同じ「Kirin 970」が搭載され、6GB RAM+64GBストレージモデルと6GB+128GBストレージモデルが用意される。

P20 ProはKirin 970から約15%のパフォーマンス向上した「Kirin 975」が搭載され、6GB RAM+128GBストレージモデルと8GB+256GBストレージモデルが用意されると主張している。

P20シリーズは2月末に開催される「MWC 2018」での発表が有力視されている。

 

Source:Weibo via PhoneArena

スポンサーリンク