スポンサーリンク

mineo、SIMフリー版iPhone 7/iPhone 7 Plusを2月15日から取り扱い開始

格安SIMブランド「mineo」を展開するケイ・オプティコムは、1月18日に事業戦略説明会を開催し、Apple製スマートフォン「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の取扱いを2月15日から開始する発表した。

 

スポンサーリンク

iPhoneがMVNOで購入可能に

mineoによると、iPhoneの取扱いは多くのユーザーのニーズに答えたものだという。取扱うのは国内SIMフリー版の「iPhone 7」128GBモデル(レッド)と256GBモデル(シルバー/ローズゴールド)と、同じく国内SIMフリー版「iPhone 7 Plus」128GBモデル(レッド)と256GBモデル(ブラック)。

これらのiPhoneは、一部の格安SIMが取扱っているメーカー製備品ではなく、mineoが独自にメーカー認定ルートから調達しているものだという。

 

テザリングはドコモ回線のみ

iPhoneはWebのみの取扱いとなり、「端末安心保証サービス」には加入できない。しかし、Appleの1年保証の対象で、また、Appleの長期保証である「AppleCare+」もしくは「AppleCare Protection Plan」に加入することもできる。

テザリングについては、ドコモ回線を利用する「Dプラン」では利用可能だが、au回線を利用する「Aプラン」では利用できない。

iPhone 7/7 Plusの購入は一括のほか、24ヶ月の分割払いも可能。価格は下記の表の通り。

 

Source:mineo

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう