スポンサーリンク

Razerの次期スマホ「Razer Phone 2」は9月にProject Lindaと同時に発表との噂

ゲーミングPCメーカーとして知られるRazerが、昨年11月に世に送り出した初のスマートフォン「Razer Phone」。Snapdragon 835、8GB RAM、120Hz対応IGZOディスプレイ、THX認定のDolby Atmosステレオスピーカーなど最先端のハイエンド機能を余すところなく詰め込んだゲーミングスマートフォンだ。

その発表からわずか2ヶ月だが、早くも次期モデルに関する噂情報が伝わってきた。フランスのAndroid情報サイトFrAndroidは、「Razer Phone 2」は昨年よりも早い9月にも投入される可能性があると伝えている。

 

スポンサーリンク

Project Lindaと同時発表?

同サイトによると、Razer Phone 2は「Project Linda」の商用モデルと同時に発表される可能性があるという。

Razerの内部関係者によると、Project Lindaが実際に製品化されるかについては、まだ検討中だという。しかし同社CEOのMin-Liang Tan氏はTwitterで、Project Lindaの製品化を前向きに検討していることが伺える。

Project Lindaを実際に製品化するのであれば、新しいRazer Phoneが同時に発表される可能性は高いといえるだろう。同サイトは、Razer Phone 2が9月に発表されると主張しており、おそらく9月上旬に開催される家電見本市「IFA 2018」になるだろうとも述べている。

 

スマホをはめ込むPC型ドック

Project Lindaとは、今月始めに開催された「CES 2018」でRazerが参考展示したノートPC型ドッキングデバイスのコンセプトモデルである。

外見は13.3インチのノートPCそのものだが、CPUを搭載していない。その代わりに、タッチパッドにあたる部分に長方形のくぼみがあり、そこにRazer Phoneをはめ込むことで、Snapdragon 835と8GB RAMを搭載するAndroidノートPCとして使用できると言うもの。

これにより、優れたゲーム体験と生産性の向上をもたらすハイブリットモバイルデバイスが実現するとしている。

 

Source:FrAndroid via PhoneArena

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう