スポンサーリンク

Samsung、1月4日に次期ハイエンドチップ「Exynos 9810」を発表へ

SamsungのExynos公式Twitterアカウントは、1月4日にイベントを開催することを明らかにした。

Twitterには「Beyond a Component」とのメッセージと、「#TheNextExynos」とのハッシュタグがあることから、同社の主力モバイルプロセッサ9シリーズの次期製品「Exynos 9810」が発表されると思われる。

 

スポンサーリンク

いよいよ詳細が明らかに

Exynos 9810の存在は11月にCES 2018イノベーション賞を受賞したプレスリリースから確認されたが、まだ公式な発表はされていなかった。プレスリリースからExynos 9810は、Exynos 8895と同じく10nmプロセスで製造されるが、第2世代プロセスを採用することで性能や電力効率の向上が期待される。

CPUにはSamsung独自の第3世代カスタムコア、アップグレードしたGPU、さらにLTEカテゴリ18に対応し業界初となるLTE-Advanced 6CAをサポートするギガビットLTEモデムを搭載することが明らかとなっている。

 

欧州向けGalaxy S9/S9+に搭載

Exynos 9810はSamsungが今春発表するGalaxy S9/S9+に搭載されると見られている。S9/S9+は米国と中国向けモデルにはQualcommの最新ハイエンドチップ「Snapdragon 845」を搭載することがほぼ確実視されており、欧州やその他の市場向けにはExynos 9810が搭載されるとみられる。

 

Source:Samsung via Android Authority

スポンサーリンク