スポンサーリンク

ソニーの次期フラグシップ Xperia XZ Proと思われるデザイン図がリーク

スマホ史上初となる4K有機EL(OLED)ディスプレイを搭載すると噂されるソニーの次期フラグシップスマホ「Xperia XZ Pro」。今回、XZ Proのデザイン図と思われる画像がリークされ、フロント・リア両面の姿が明らかとなった。

 

スポンサーリンク

指紋センサーは電源ボタンに

画像を見ると、リアには噂通りXperia初のデュアルリアカメラが搭載されている。その横にはデュアルLEDフラッシュがあり、真ん中には「XPERIA」のロゴとNFCアンテナ位置を示す刻印がある。

この画像には、指紋センサーが見当たらないことから、従来通り、本体側面の電源ボタンに統合されていると思われる。「CES 2018」で発表されたミッドレンジスマホ「Xperia XA2/XA2 Ultra」と「Xperia L2」には、背面に指紋センサーが搭載されていたことから、フラグシップでもそうなるかと危惧されていた。

 

ベゼルレスデザインか

フロントに目を向けると、ディスプレイ上部のカメラやスピーカーが従来モデルよりも上部に配置されていることから、スリムベゼルが採用されていることが考えられる。トップベゼルにはスピーカーとフロントシングルカメラ、センサー類。ボトムベゼルにはスピーカーが配置されている。

 

MWCでの発表に期待が高まる

スペック面でも他社フラグシップに匹敵するスペックを持つとされており、5.7インチの4K OLEDディスプレイ、Snapdragon 845チップ、6GB RAM、128GB内蔵ストレージを搭載すると言われている。

XZ Proは、「MWC 2016」初日にあたる2月26日に開催するプレスイベントで発表されることが期待されている。

 

Source:PHONECORRIDOR

スポンサーリンク