スポンサーリンク

ソニー、4K有機ELディスプレイ搭載Xperiaの投入を明言 ー 発表は間もなく

2月末に開催される「MWC 2018」での発表が期待されるソニーの次期フラグシップXperia。その次期フラグシップモデルにはXperiaとして初めて有機EL(OLED)が搭載される可能性がささやかれている。

実際、ソニーモバイルの求人リストから、OLED経験を有するディスプレイエンジニアを募集していることが確認されており、この噂に一層の真実味を与えている。

その噂を裏付けるかのように、最近、ソニーモバイルヨーロッパでUX商品企画部門責任者を務める大澤斉氏が、ロシアのIT系メディアferra.ruのインタビューに応じ、XperiaのOLED搭載に言及していることが明らかとなった。

 

スポンサーリンク

市場初の4K OLED搭載スマホを投入へ

インタビュー内で大澤氏は、「機密情報なので詳しく言うことはできないが、現在、OLEDディスプレイに投資している。そして間もなくモバイルデバイスに4K OLEDが搭載される。期待して欲しい」と4K OLEDディスプレイの搭載を明言している。

単にOLEDを採用するのではなく、他社に先駆けて4K OLEDを採用すれば、これはモバイル市場で初となる。4K IPS液晶ディスプレイを初めて搭載した「Xperia Z5 Premium」や、4K HDRディスプレイを搭載した「Xperia XZ Premium」のように、4K OLEDディスプレイ搭載はXperiaにとって大きなアピールポイントになるのは間違いないだろう。

 

MWC 2018で発表されるか

4K OLEDを搭載するのは「Xperia XZ Pro」と言われており、MWC 2018で発表され6月に発売されると噂されている。Xperiaにとって2018年は「画期的な年」と位置づけられており、革新的なデバイスの登場が期待される。

 

Source:ferra.ru via Xperia Blog

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう