スポンサーリンク

ソニー Xperia XA2、Xperia XA2 Ultra、Xperia L2の公式レンダリング画像がリーク

ソニーは今春、エントリー~ミッドレンジモデルとなる「Xperia XA2」「Xperia XA2 Ultra」「Xperia L2」の3モデルを投入する予定だ。信頼性の高いリーク情報で知られるEvan Blass氏は、この3モデルの公式とされるレンダリング画像をリークし、鮮明な外観を明らかにした。

 

スポンサーリンク

前モデルと変化ない極太ベゼル

Xperia XA2

Xperia XA2 Ultra

Xperia L2

デザインは前モデルのものを踏襲し、サイドベゼルが細くなっている一方、上下には依然として極太のベゼルが残されている。今モデルの特徴として、XA2 UltraにはXperiaとして初となるデュアルフロントカメラを備えている。一方、XA2とL2は従来通りシングルカメラとなっている。

背面に目を向けると、3モデルともシングルカメラを搭載する。その下にはNFCアンテナ、そして新たに生体認証機能として丸型の指紋センサーが搭載していることが確認できる。フラグシップXperiaでは電源ボタンに統合している指紋センサーだが、コスト的な問題なのか、はたまた方向性の見直しなのかフラグシップモデルのリーク情報が待たれる。

 

スペック

Xperia XA2(H41XX)はアスペクト比16:9の5.2インチ フルHDディスプレイ、Snapdragon 630、3GB RAMと32GB内蔵ストレージを搭載する予定だ。メインカメラは21MPイメージセンサーを搭載し、4K動画撮影に対応する。フロントカメラは8MPイメージセンサーとなる。

Xperia XA2 Ultra(H42XX)はアスペクト比16:9の6インチ フルHDディスプレイ、Snapdragon 630、4GB RAMと64GB内蔵ストレージを搭載する。特徴となるフロントカメラは2つの15MPイメージセンサーが搭載されると思われる。メインカメラは23MPイメージセンサーを搭載し、4K動画撮影に対応する。XA2とXA2 UltraのOSにはAndroid 8.0 Oreoが搭載される。

Xperia L2(H43XX)に関してはまだ情報がほとんどなく、アスペクト比16:9の5.2インチのHDディスプレイを搭載し、OSはXA2/XA2 Ultraとは異なり、Android 7.1 Nougatが搭載されるようだ。

これら3モデルは1月9日から開催される「CES 2018」、もしくは2月末から開催される「MWC 2018」で発表されると思われる。

 

Source:VentureBeat

スポンサーリンク