スポンサーリンク

ソニー Xperia XZ Proのスペックがリーク ー 5.7インチ 4K有機ELを搭載か

ソニーは先日開催された「CES 2018」において、ミッドレンジXperiaとなる「Xperia XA2」「Xperia XA2 Ultra」「Xperia L2」の3機種を発表した。期待されるフラグシップXperiaは、2月末に開催予定のモバイル関連の展示会「MWC 2018」で発表される見込みだ。

中国のIT系メディア快科技は、次期フラグシップXperiaの一つとみられる「Xperia XZ Pro」のスペックをリークし、ディスプレイにXperiaとして初めて有機EL(OLED)を搭載すると伝えている。

 

スポンサーリンク

5.7インチ4K OLEDを搭載?

記事によると、XZ Proは4K(3840 x 2160ピクセル)解像度をサポートする5.7インチOLEDディスプレイを搭載すると主張している。もし、これが本当ならば、Xperiaとして初のOLED搭載機、さらにスマートフォン初の4K OLED搭載機となる。

プロセッサにはQualcommの最新ハイエンド Snapdragon 845チップセット、メモリは6GB RAMと128GB内蔵ストレージ、バッテリーは3,240mAhの大容量となり、他社フラグシップと遜色ないスペックになりそうだ。

 

デュアルリアカメラを搭載

Xperiaのセールスポイントであるカメラも大きくスペックアップされることが示唆されている。背面には1.33μmピクセルサイズの18MPセンサーと1.38μmピクセルサイズの12MPセンサーで構成されたデュアルカメラを搭載。前面は13MPのシングルカメラとなるようだ。

他の機能として、IP68防水防塵、microSDスロット、Android 8.0 Oreoをサポートし、シングルSIMモデルとデュアルSIMモデルが用意される。価格については6,000元(約10万3000円)になると主張している。

昨年末リークされたSnapdragon 845搭載スマートフォンリストによると、XZ Proは6月に市場に投入される可能性が示唆されている。

 

Source:快科技 via GizmoChina

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう