スポンサーリンク

vivoの次期フラグシップXplay 7は4K、Snapdragon 845、10GB RAM搭載!?

昨年10月、vivoの次期フラグシップスマホとされる「vivo Xplay 7」のレンダリング画像やプレゼン画像がリークされ、その姿が明らかになった。それは、ディスプレイ一体型指紋センサーを搭載し、画面占有率100%に迫るベゼルレススマホの姿だった。

その後しばらく新たな情報が聞かれなかったが、再び、中国のWeiboにレンダリング画像や主要スペックと特長が記載されたプレゼン画像がリークされた。それによると、4KディスプレイやSnapdragon 845、10GB RAMを持つ驚異的なスマホになることが示されている。

 

スポンサーリンク

vivo X20Plus UDに続く画面内蔵指紋センサー搭載

まず、レンダリング画像が表示されている画像を見ると、昨年リークされたものほぼ同じものと思われる。

背面には縦並びのデュアルカメラがあり、カメラとカメラの間にLEDフラッシュが配置されているようだ。その下には「vivo」のロゴがある。フロントを見ると、ディスプレイには指紋マークが表示されていることから、ディスプレイ内蔵指紋センサーが搭載されることが示唆されている。

 

画面占有率92.9%のベゼルレス4K

もう一つの画像には、主要なスペックや特長が説明されている。ディスプレイには中国メーカーで初となる4Kの搭載と、画面占有率92.9%に迫るベゼルレスデザインが採用されるという。メインカメラには、ソニー製IMXイメージセンサーを搭載するデュアルカメラにより、光学4倍ズームを実現する。

セキュリティー面では、ディスプレイ内蔵指紋センサーと進化した顔認証により、安全性と快適性を向上。プロセッサには、Qualcommの最新ハイエンド Snapdragon 845チップセットを搭載。大容量の10GB RAM、256GB/512GB内蔵ストレージを備えるという。

上記の内容から、Xplay 7はとても素晴らしい機能やスペックを備えていることがわかる。しかし、情報源の信頼度は未知数のため、信頼度の高い情報が出るまで、鵜呑みにしないほうが良いかもしれない。

 

Source:Weibo via GizmoChina

スポンサーリンク