スポンサーリンク

vivo、画面に指紋センサーを内蔵した世界初のスマホ「vivo X20Plus UD」を発表

vivoは1月24日、新スマートフォン「vivo X20Plus スクリーン指紋バージョン(vivo X20Plus UD)」を正式に発表した。

X20 Plus UDは世界初のディスプレイに指紋センサーを内蔵したスマートフォンで、1月上旬に開催された「CES 2018」で披露されている。価格は3,598元(約62,000円)。1月24日からオンライン予約を開始、2月1日午前10時から販売開始する。

 

スポンサーリンク

世界初のディスプレイ内蔵指紋センサー

X20Plus UDは、昨年9月に発表された「vivo X20Plus」がベースとなっている。しかし、大きく異なるのが、背面の指紋センサーを置き換える形で、ディスプレイに指紋センサーを内蔵している点である。

指紋センサーには米Synaptics社が開発した光学式指紋センサー「Clear ID FS9500」を採用。vivoによると、センサーはOLEDパネルの下に配置され、指が指紋マークに触れると光を投射。OLEDパネルと厚さ0.68mmのガラスパネルを透過し、指紋の凹凸を検出するという。

ユーザーは、デバイスを持ち上げることなくディスプレイ上の指紋マークに触れるだけでロック解除が可能。ロック解除にかかる時間はおよそ0.6~0.7秒としている。ほかにも中国のAliPayやWeChat Payなどのスマホ決済にも使用できるという。

 

基本スペック

ディスプレイはアス比18:9の6.43インチ フルHD+ SuperAMOLEDを搭載し、ベゼルレスデザインを採用。OSにはAndroid 7.1.1 Nougat、プロセッサにQualcommのハイクラスミッドレンジ Snapdragon 660チップセット、メモリに4GB RAM、ストレージは128GBを搭載。通常のX20Plusには64GBモデルも用意されたが、本モデルは128GBのみとなっている。また、microSDカードによりストレージ容量を最大256GBまで拡張可能。

背面には12MP+5MPのデュアルカメラ、前面は12MPのセルフィーカメラを搭載。ほか、顔認証機能、ES9318 DAC + Hi-Fiオーディオアンプ、3,905mAhバッテリーなどを備える。カラーはブラックゴールドのみ。

 vivo X20Plus UD
OSAndroid 7.1.1 Nougat
ディスプレイ6.43インチ アス比18:9 フルHD+(2160 x 1080) SuperAMOLED
プロセッサSnapdragon 660 オクタコア
RAM4GB
ストレージ128GB
メインカメラ12MP(F1.8) + 5MP デュアルカメラ
フロントカメラ12MP(F2.0)
ネットワーク2G/3G/4G LTE
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac 2.5GHz + 5GHz
Bluetoothv5.0
NFC
生体認証指紋認証、顔認証
バッテリー3,905mAh
その他デュアルSIM
microSDスロット(最大256GB)
Micro USB 2.0
IP68防水防塵
カラーバリエーションゴールド・ブラック
サイズ165.2 x 80.0 x 7.3 mm
重さ183.1g

 

Source:vivo via GizmoChina

スポンサーリンク