スポンサーリンク

Vivo X20 Plus UDが中国のTENAAに掲載 ー 詳細なスペックと実機画像が明らかに

今月初旬に開催された「CES 2018」において、Vivoは世界初となるディスプレイ内蔵型指紋センサーを搭載したスマートフォンを展示し、多くの関心を集めた。このイベントでは、デバイスに関する名前やスペックなど詳細な情報は明らかにされなかったが、すでに量産を開始しており、間もなく市場に投入される予定だ。

その展示から数日後、「Vivo X20 Plus UD」と呼ばれるデバイスが中国の認証機関 TENAAに登場したことが確認され、詳細なスペックと実機画像が明らかとなった。

 

スポンサーリンク

スペック

  • OS:Android 7.1.1 Nougat
  • ディスプレイ:6.43インチ フルHD+(2160 x 1080)OLED
  • プロセッサ:Snapdragon 660 オクタコア
  • メモリ:4GB RAM/128GBストレージ
  • メインカメラ:12MP+5MP デュアルカメラ
  • フロントカメラ:12MP
  • バッテリー:3,800mAh
  • サイズ:165.2 x 80.0 x 7.3 mm/183.1g

X20 Plus UDの基本スペックは昨年9月に発表された「X20 Plus」とほぼ同じだが、デバイス名の「UD(Under Display)」が示す通り、ディスプレイに指紋センサーを内蔵しているのが大きな特徴となる。そのため、物理的な指紋センサーがなくなっているのが確認できる。

X20 Plusとの違いとして、ストレージ容量が64GBから128GBに増量されている一方、バッテリー容量が3,905mAhから3,800mAhへと100mAhほど減らされている。

 

価格は約6.4万円で今月下旬発売か

GizmoChinaによると、X20 Plus UDは早ければ1月末にも発売される可能性があると伝えている。価格についても伝えており、3,698元(約64,000円)となるようだ。X20 Plusが3,498元(約60,000円)のため、価格差は約4,000円程度とそれほど大きな差は生じない模様。

 

Source:TENAA via GizmoChina(1) , (2)

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう