スポンサーリンク

初のClear ID搭載スマホ「Vivo X20 Plus UD」は1月25日に発表か ー 価格は約6万円に

今月始めに開催された「CES 2018」において、Vivoが画面下に指紋センサーを内蔵する初のスマートフォンを展示した。このデバイスは昨年9月に同社が発表した「Vivo X20 Plus」のバリエーションモデルとなるようで、機種名は「X20 Plus UD」となると言われている。

すでに量産を開始しており、また、中国の認証機関TENAAにも認可されていることから、発売を間近に控えているとされている。リーカーZyad Atef氏は、TwitterでX20 Plus UDの公式と思われるレンダリング画像に加え、発表日と価格をリークした。

 

スポンサーリンク

1月25日発表、価格は約6万円に

Atef氏がリークした画像は、TENAAで掲載されたものと酷似したもので、前面・背面ともに指紋センサーは搭載されていないのが確認できる。X20 Plus UDには、昨年12月に米Synapticsが発表した光学式指紋センサー「Clear ID FS9500」が搭載されている。

スペックについてはTENAAの情報から判明しており、6.43インチのフルHD+(2160 x 1080ピクセル) OLEDディスプレイ、Snapdragon 660チップセット、4GB RAM、128GBの内蔵ストレージを搭載する。背面には12MPと5MPのデュアルカメラ、前面は12MPのセルフィーカメラを持つ。

Atef氏は1月25日に発表し、価格は3,998元(約70,000円)と伝えている。以前のリークでは3,698元(約64,000円)となると伝えられていたが、それよりも高値になるようだ。これにより、X20 Plusとの価格差は約1万円となる。

この情報が正しければ、来週にはX20 Plusが正式に発表されるだろう。

 

Source:Zyad Atef via GizmoChina

スポンサーリンク