スポンサーリンク

ASUS、ZenFone 5シリーズを発表。SDM 845搭載ZenFone 5Zもラインナップ

ASUSは現地時間2月27日(日本時間26日未明)、スペイン・バルセロナで開催中の「MWC 2018」において、新スマートフォン「ZenFone 5」シリーズを発表した。

ZenFone 5シリーズには、メインストリームモデル「ZenFone 5」、ハイエンドモデル「ZenFone 5Z」、エントリーモデル「ZenFone 5 Lite」の3モデルがラインナップ。ZenFone 5ZとZenFone 5ではアス比19:9ディスプレイとベゼルレスデザインを採用。Qualcommの最新チップセットの搭載やAI機能に注力しているのが特徴。

 

スポンサーリンク

ZenFone 5Z

ベゼルレスデザインと広色域ディスプレイ

ZenFone 5Zはデザインを進化。前後のパネルに2.5D曲面ガラスを採用し、緩やかな曲線を描くプレミアム感を高めている。ディスプレイにはアスペクト比 19:9の6.2インチ縦長ディスプレイを採用。しかし、4辺のベゼルを極限まで削ったベゼルレスデザインにより、画面占有率は90%を実現。6.2インチの大型ディスプレイを搭載しながらも、従来の5.5インチスマホと同等のボディサイズを可能とした。

ディスプレイ上部にはフロントカメラやセンサー、LED通知ライトを収容する切り欠きを装備。新たにAIディスプレイ技術により、周囲の明るさに応じて自動的に色温度を調整する機能や、ユーザーの視線を認識してディスプレイが勝手にオフになるのを防ぐ機能を搭載する。

AIにより強化されたカメラ機能

カメラ面では、背面に12MP(F1.8) ソニー製IMX 363センサーと広角レンズを持つ8MPセンサーのデュアルカメラを搭載。ピント合わせがわずか0.03秒と高速なデュアルピクセルAFや4軸光学式手ぶれ補正(OIS)、60fpsでの4K動画撮影、最大5倍明るい画像を撮影できるナイトHDRモードをサポート。前面には8MP(F2.0)シングルカメラを搭載する。

カメラにもAI機能を取り入れ、動物、夕日、植物、食べ物など16のシーンやオブジェクトをリアルタイムで認識し、画像を最適化するシーン認識機能や、リアルタイムで背景をぼかすポートレートモードを搭載。ビューティーモードでは、顔の365のポイントを分析し、肌の色合いやシワの除去などをリアルタイムに調整可能。これは静止画や動画だけでなく、ライブ配信でも適用できるのが特徴。

高音質ハイレゾと7.1chサラウンドに対応

サウンド面も大幅に強化。ノイズキャンセリングマイクとデュアルNXPスマートアンプ搭載ステレオスピーカーを搭載し、最大192KHz/24bitのハイレゾ音源の再生をサポート。製品にはハイレゾ対応ASUS ZenEar S イヤホンマイクが同梱される。

ヘッドホン使用時には、7.1chバーチャルサラウンドを楽しめるDTSヘッドフォンXテクノロジーをサポート。映画やゲームで迫力あるオーディオ体験を楽しめる。

Snapdragon 845と8GB RAM搭載

スペック面では、Qualcommの最新ハイエンド Snapdragon 845チップセットをいち早く採用。メモリには最大8GB RAMと最大256GB内蔵ストレージの大容量モデルが用意される。バッテリーには3,300mAhを搭載、今モデルでは「AI Charging」と呼ぶAIを使用した新機能により、ユーザーの充電頻度を把握し、バッテリー寿命の改善を図っている。

ASUSのカスタムUI「ZenUI 5.0」もアップグレード。従来の指紋認証に加え新たに顔認証をサポート。そして、新たにユーザーの顔の動きを認識してキャラクターに投影する「ZeniMoji」と呼ぶAR絵文字機能を搭載。ZeniMojiはビデオチャットやテキストチャット、ライブ配信でも使用でき、音声録音にも対応する。

価格は約5万円台!

ZenFone 5Zはミッドナイトブルーとメテオールシルバーの2色を用意。価格は479ドル~(約5万1000円)で、ハイエンドフラグシップとしては破格な価格設定となっている。

 

ZenFone 5

ZenFone 5も基本機能はZenFone 5Zとほぼ変わらず、2.5D曲面ガラスと6.2インチのフルHD+液晶ディスプレイ、12MP+8MPデュアルカメラ、ハイレゾ対応オーディオ、ZenUI 5.0を搭載する。

ZenFone 5Zとの主な違いはスペック面で、プロセッサにQualcommの最新ミッドレンジ Snapdragon 636チップセットをグローバルモデルとして初採用。メモリ容量で4GB RAM/6GB RAMの2つのモデルが用意される。

価格については明らかにされていない。カラーラインアップはZenFone 5Z同様、ミッドナイトブルーとメテオールシルバーの2色展開。

ZenFone 5Z/ZneFone5の主要スペック

ZenFone 5ZZenFone 5
OSAndroid 8.0 Oreo + ZenUI 5.0
ディスプレイアス比19:9 6.2インチ フルHD+(2246x 1080)SuperIPS液晶
プロセッサSnapdragon 845Snapdragon 636
RAM最大8GB最大6GB
ストレージ最大256GB+microSDスロット(最大2TB)最大64GB+MicroSDスロット(最大2TB)
メインカメラ12MP(F1.8)+12MP(120度広角)デュアルカメラ
フロントカメラ8MP(F2.0)
ネットワーク2G/3G/4G LTE
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac 2.4GHz + 5GHz
Bluetoothv5.0
NFC
生体認証指紋、顔
その他デュアルSIM(microSDと排他)
USB Type-Cポート
カラーバリエーションミッドナイトブルー/メテオールシルバー
バッテリー3,300mAh
サイズ153 x 75.6 x 7.8 mm
重さ155g

 

ZenFone 5 Lite

ZenFone 5 Liteは前後それぞれにデュアルカメラを搭載し、合計4つのカメラを搭載するのが特徴。背面には20MP+20MPのデュアルカメラ、前面には16MP+16MPのデュアルカメラを搭載。それぞれ120度の広角撮影をサポートし、広大な風景やグループ撮影でも簡単にフレームに収めることができる。

ディスプレイにはアスペクト比 18:9の6インチ フルHD+(2160 x 1080)液晶を搭載し、ベゼルレスデザインにより、従来モデルの5.5インチクラスのボディサイズを実現。プロセッサにはSnapdragon 630チップセット、メモリには4GB RAM、64GB ROM、バッテリーに3,300mAhを搭載する。OSには上記のモデルと同じくAndroid 8.0 Oreo+ZenUI 5.0を採用。

カラーはミッドナイトブラック、ムーンライトホワイト、ルージュレッドの3色を用意。

ZneFone 5 Liteの主要スペック

ZenFone 5 Lite
OSAndroid 8.0 Oreo + ZenUI 5.0
ディスプレイアス比18:9 6インチ フルHD+(2160x 1080)IPS液晶
プロセッサSnapdragon 630
RAM4GB
ストレージ32GB/64GB+microSDスロット(最大2TB)
メインカメラ20MP(F2.0)+20MP(広角)デュアルカメラ
フロントカメラ16MP(F2.2)+16MP(広角)デュアルカメラ
ネットワーク2G/3G/4G LTE
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac 2.4GHz + 5GHz
Bluetoothv4.1
NFC
生体認証指紋
その他デュアルSIM
MicroUSBポート
カラーバリエーションミッドナイトブラック/ルージュレッド/ムーンライトホワイト
バッテリー3,300mAh
サイズ160 x 76.1 x 7.8 mm
重さ168.3g

 

Source:ASUS via XDA Developers

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう