スポンサーリンク

ASUS Zenfone 5 Liteのプレス画像がリーク。縦長ディスプレイとクアッドカメラ搭載

ASUSは「MWC 2018」の開催期間中となる今月27日にプレスイベントを開催し、「Zenfone 5」を発表する見通しだ。Zenfone 5にはこれまでのZenfoneシリーズと同じく、複数のラインナップが開発されていることは想像に難しくない。

モバイル関連のリーカー Evan Blass氏は、そのラインナップの一つとなる「Zenfone 5 Lite」のプレス画像をTwitterに掲載し、デザインや縦長ディスプレイとクアッドカメラ搭載を明らかにした。

 

スポンサーリンク

18:9のベゼルレススマホ

画像の通り、前面にはZenfoneシリーズとして初めてアス比18:9の縦長ディスプレイを搭載する。また、従来モデルよりも上下のベゼル幅が縮小され、昨今のトレンドを取り入れたデバイスとなっている。しかし、ベゼルレス化されたことで、指紋センサーを兼ねるホームボタンはボトムベゼルからなくなり、指紋センサーは背面に搭載されている。

 

前後にデュアルカメラを搭載

また、トップベゼルには2つのフロントカメラが搭載されていることが確認できる。背面に目を向けると、指紋センサーの上にはデュアルカメラが搭載されている。つまり、Zenfone 5 Liteは合計4つのカメラを持つクアッドカメラモデルとなる。

ほか、底面にはUSBポートとスピーカー、上面にはイヤホンジャック、右側面に電源ボタンと音量ボタンが確認できる。

Blass氏によると、ディスプレイの解像度はフルHD+(2160 x 1080ピクセル)、リアカメラはデュアル16MPイメージセンサー、フロントカメラはデュアル20MPイメージセンサーを搭載するという。ディスプレイサイズは言及していないが、5.7~6インチになると推測される。

Zenfone 5 Liteはその名称から廉価モデルとみられる。だが、まだ不明な点が多く、特に関心が集まる基本スペックに関する情報は伝えられていない。

 

Source:Evan Blass via Phone Arena

スポンサーリンク