スポンサーリンク

ASUS Zenfone 5のマニュアルが流出しデザインが判明 ー 5.7インチ縦長ディスプレイ搭載

ASUSは先週、2月下旬から開催される「MWC 2018」でプレスイベントを開催すると正式に公表した。同イベントでは、「Zenfone 5」シリーズが発表されることが確実と見られている。

これまで、Zenfone 5についてはそれほど情報がなくベールに包まれていたが、ドイツのIT系サイト Winfutureは、その次期スマートフォンと思われる本体デザインをリークした。

 

スポンサーリンク

縦長ディスプレイでスリムベゼルに

同サイトによると、このデバイスのモデル番号は「ASUS X00PD」で、製造元のマニュアルのものだという。

ディスプレイのアスペクト比は18:9になり、上下のベゼルは従来モデルよりもやや狭小化されている。ディスプレイサイズは5.7インチだという。トップベゼルにはフロントカメラやセンサー、通知LED、レシーバーが並んでいる。

ボトムベゼルには何も配置されておらず、従来モデルにあったホームボタンを兼ねる指紋センサーが、ベゼルの狭小化により背面に移動している。

 

iPhone Xのようなデュアルカメラ

背面には指紋センサーとデュアルカメラが配置されている。X00PDでは、カメラのデザインが従来の横並びから、iPhone Xを彷彿とさせる縦並びに変更されているのが特徴的だ。

そして、上下にはU字型のアンテナラインが確認できることから、金属製パネルが採用されていると思われる。そのほか、底面にはMicroUSBポートとスピーカー、上面にはヘッドホンジャックが備えられている。

 

Snapdragon 430搭載のエントリーモデル

スペックについては、ベンチマークアプリ Geekbenchのデータベースから、Snapdragon 430と3GB RAM、Android 8.0 Oreoの搭載が確認されているという。詳細なスペックはまだ不明だが、発表日が近いことから、今後ますます情報が増えると予想される。

 

Source:Winfuture

スポンサーリンク