スポンサーリンク

HTC、次期フラグシップ「HTC U12」を台湾の5Gイベントで展示

HTCは、謎の未発表デバイスを台湾のイベントで展示したようだ。これは、台湾の通信キャリア 中華電信パイロットチームが主催する「台湾 5G産業開発連盟」の初会合でのこと。この会合においてHTCは、Vive PROやVive FocusなどのVRデバイスに加えて、この未発表デバイスを展示し、デモを行ったという。

著名なリーカー Evan Blass氏は、このデバイスがHTCの次期フラグシップ「HTC U12(コードネーム:HTC Imagine)」と断定している。HTCは「MWC 2018」でU12の発表を見送るとみられるが、これにより実際にU12が開発され、ほぼ最終形態に近いことが確認された形だ。

 

スポンサーリンク

18:9ディスプレイ、SDM845搭載

台湾のIT系サイト SOGI手機王は、このデバイスの動画をYouTubeにアップしており、目にすることができるが、残念なことにボディの上下にはカバーがされており、デザインを確認することはできない。

このデバイスを間近で確認したSOGIによると、U11+やU11 EYEsと同じくアスペクト比18:9の6インチディスプレイを搭載し、ベゼルレスであるという。

また、このデバイスが809.58Mbpsという驚異的なダウンロード速度を実現しているこから、最大1.2Gbpsのダウンロード速度をサポートするSnapdragon X20 LTEモデムが統合されたSnapdragon 845が搭載されていると推測している。

 

年内発売の予定

HTCのスタッフによると、このデバイスは今年発売する予定のモデルだという。しかし、名称やスペック、発表時期については発言を控えた。そのためU12かどうかは定かではない。しかし、U12への期待が高まったことは間違いない。

 

Source:SOGI手機王

スポンサーリンク



HTCHTC, HTC U12

Posted by emon