スポンサーリンク

Huawei、3月27日にHuawei P20発表イベントを開催。トリプルカメラ搭載を示唆

Huaweiの次期フラグシップとして期待が高まる「Huawei P20」シリーズ。そのP20シリーズの発表日が正式に確認された。

Huaweiは、3月27日にフランス・パリで開催するプレスカンファレンスの招待状をメディアへ送付しているようだ。すでにいくつかのメディアが招待状の画像を公開し、伝えている。

P20シリーズは当初、2月下旬開催の「MWC 2018」で披露されると見られていたが、その計画を変更し、3月27日に開催する独自イベントで披露するようだと伝えられていた。

 

スポンサーリンク

トリプルカメラとKirin 970搭載をほのめかすティザー

招待状では発表内容には直接言及していないが、ティザー画像からデバイスに関するヒントが読み取れる。

画像には、エッフェル塔に重なるように3つの大きな円が描かれている。これだけではなく、下には「SEE MOOORE WITH AI」と3つの「O」が連なっていることから、P20シリーズの噂のトリプルカメラを表していることは明白だ。

また、昨年10月に発表された「Huawei Mate 10」と同じくAI機能に焦点を当てていることから、同社が「Neural Processing Unit(NPU)」と呼ぶAI内蔵Kirin 970チップセットが搭載されると見られる。

P20のメインカメラには、Leicaとの共同開発による40MPイメージセンサーが搭載され、トリプルカメラにより最大5倍のハイブリッドズームをサポートすると噂されている。

 

P20 LiteはFCCを通過

Huawei P20シリーズのラインナップには「P20」「P20 Plus」「P20 Lite」の3モデルがあるといわれており、そのうちの一つP20 LiteがFCCの認証を通過した。FCCの提出資料からアス比19:9の6.2インチディスプレイを搭載し、「iPhone X」のような切り欠きを持つデザインになることが確認されている。

他のモデルがどのようなデザイン・スペックとなるのかはまだ不明だが、今後詳細な情報がリークされることに期待したい。

 

Source:Android Headlines

スポンサーリンク