スポンサーリンク

Huawei、国内向けSIMフリースマホ「Huawei nova lite 2」を2月9日に発売。価格は2.5万円

Huawei Japanは2月7日、国内向けにSIMフリースマホ「Huawei nova lite 2」を発表した。発売は2月9日でMVNO各社を通じて販売される。価格は税抜き2万5980円。

 

スポンサーリンク

トレンドを取り入れた低価格スマホ

nova lite 2は昨年2月に発売された「nova lite」の後継モデル。ベースは、昨年12月に中国で発表された「Huawei Enjoy 7S」で、グローバル市場でも「Huawei P smart」と名前を変えて発表されている。

本モデルは2万円台という低価格モデルながら、昨今のトレンドであるアスペクト比18:9ディスプレイやデュアルリアカメラをしっかりと取り入れたのが特長だ。ディスプレイには5.65インチ フルHD+(2160 x 1080ピクセル)IPS液晶パネルを搭載。上下のベゼルを狭小化したことにより画面占有率を高め、ゲームや動画への没入感を高めている。

背面のメインカメラは13MPと2MPのデュアルカメラを採用。それにより、立体感のある背景をぼかした撮影が可能。撮影後にフォーカスを自由に調整できる「ワイドアパーチャー」機能や、一眼レフのような写真を手軽に撮影可能な「ポートレートモード」機能を搭載。

前面には8MPのフロントカメラを搭載し、こちらも「ポートレートモード」を搭載している。加えて、美肌レベルを10段階で設定できる「ビューティーエフェクト」機能や、カメラに手をかざすことでシャッターを切る「ジェスチャー撮影」機能を搭載し、誰でも簡単に高画質な写真撮影を体験できる。

 

主要スペック

スペックは、Kirin 659オクタコアチップセット、3GB RAM、32GB内蔵ストレージを搭載。MicroSDXCにより、最大256GBまでストレージ容量を拡張可能。OSにはAndroidの最新バージョン「Android 8.0 Oreo」とHuaweiのカスタムUI「EMUI 8.0」をプリインストールしている。

ほか、背面指紋センサー、microUSBポート、ヘッドホンジャック、デュアルSIM、3,000mAhバッテリーを搭載。今後のアップデートで顔認証をサポートするという。カラーバリエーションはブルー、ゴールド、ブラックの3色展開。

 

Source:Huawei Japan

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう