スポンサーリンク

Huawei P20 Liteの実機画像が初リーク

Huaweiは3月27日にパリで開催するプレスイベントで「Huawei P20」シリーズを発表する見通しだ。今週はP20シリーズの廉価版となるであろう「P20 Lite」に関する情報が多く伝えられている。

火曜日には、FCCの提出資料によりデザイン図が明らかとなり、木曜には著名なリーカー Evan Blass氏による鮮明なレンダリング画像がリークされ、切り欠きディスプレイとデュアルカメラを特長とするデザインが明るみになった。

そして今日、スペインの技術系サイトComputerhoy.comは、P20 Liteのものと思われる実機画像をリークした。P20シリーズの実機画像は初リークとなる。

 

スポンサーリンク

切り欠きと分割ステータスバー

実機画像は、これまでリークされているディスプレイ上部の切り欠きを再度確認するものである。その切り欠きには、レシーバーとフロントカメラが収容され、P20 Liteでは顔認証をサポートするという。アンテナ強度やバッテリー残量、時間などを示すステータスバーは、「iPhone X」のように切り欠きの左右に分割される形で表示されている。

このサイトによると、本体サイズは約148 x 71 x 7.2mm、アスペクト比18:9の5.8インチディスプレイを搭載していると主張している。しかし、HTML5testでは解像度2280 x 1080ピクセルのアス比19:9であることが示唆されており、これと矛盾している。

 

ガラスパネルを採用か

背面を見ると、左上にデュアルカメラとその下にLEDフラッシュ、中央には指紋センサーが搭載されている。背面パネルはガラスパネルが採用されている模様。カラーバリエーションはこの画像のゴールドのほか、少なくともブラックが用意されるという。サイドフレームはゴールドで、手に馴染むようにラウンド形状となっている。

ほか、底面にはUSB Type-Cポート、イヤホンジャック、右側面には音量ボタンと電源ボタン、左側面にはSIMカードトレイが配置される。

P20 Liteのスペックは、まだ不明な部分が多く、FCCの資料から2,900mAhバッテリー、デュアルSIMを搭載することが確認されたが、ほかはまだ明らかになっていない。

 

Source:Computerhoy.com via GSMArena

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう