スポンサーリンク

LGがMWC 2018で発表する「LG V30s」のスペックや価格、発売日が判明

LGは、2月26日から開催される「MWC 2018」に先だって、現地時間2月25日午前11時30分(日本時間 :同午後7時30分)からプレスイベントを開催するようだ。同イベントでは、次期フラグシップスマホの発表を見送ることが確実視されており、昨年8月末に発表した「LG V30」のアップグレードモデルを披露するとみられる。

韓国メディア ETNewsはそのアップグレードモデル「LG V30s」のスペックや発売日、価格などの詳細な情報を伝えている。

 

スポンサーリンク

デザインや性能はそのまま

V30sは、先述の通りV30のアップグレードモデルとなるため、デザインに変更は加えられない。基本スペックもV30と変わらず、6インチ Full Vision OLEDディスプレイ、Snapdragon 835チップセット、4GB RAM、16MPデュアルカメラ、5MPフロントカメラ、3,300mAhバッテリーを継承する。

では、どこがアップグレードされるのか。それはストレージ容量とカメラ機能になるという。

 

ストレージ容量とカメラ機能を強化

V30では64GBストレージと128GBストレージの2モデルが用意されたが、V30sは標準で大容量の256GBストレージを搭載する。カメラには新たに「LG Lenz」と呼ぶAIとカメラを連動した機能を追加する。これは、Samsung「Galaxy S8」や「Galaxy Note 8」に搭載された「Bixby Vision」のような機能で、撮影したアイテムや文字を自動認識するものになるとみられる。

例えば、ワインのラベルを撮影すると、その画像を自動で認識し、ECサイトでワインの詳細な情報や価格、類似商品、関連商品を検索し表示したり、英語のメニューを撮影すると、その文字を認識し自動翻訳することが可能になる。

また、GPSを利用して、ユーザーの位置や方向をリアルタイムに認識し、周辺のグルメ情報をを提供したり、目的地までのルートをARで表示する機能も追加される。

 

3月発売で価格は約10万

LG V30sは韓国では3月9日発売の予定で、主要通信キャリアであるSKテレコム、LGユープラス、KTが取扱う見通し。価格は100万ウォン(約10万円)になるとみられる。

 

Source:ETNews via Gizmochina

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう