スポンサーリンク

「Galaxy S」シリーズは今年で最後に?2019年から「Galaxy X」と改名との噂

Samsungは2010年からフラグシップスマートフォンに「Galaxy S」という名称を使用している。それはこれまで8世代に渡って使用されており、今月末に発表予定の「Galaxy S9/S9+」でも同様である。しかし、その「Galaxy S」という名称も今年のGalaxy S9/S9+で最後になるかもしれない。

GizChinaは韓国の関係筋による情報として、SamsungがGalaxy Sの名称を変更する準備を進めており、2019年モデルから「Galaxy X」になるだろうと伝えている。

 

スポンサーリンク

2019年から「Galaxy X」に改名

この計画が正しければ、「Galaxy S10」になるであろう2019年の第10世代Galaxyから、「Galaxy X」と改名されることになる。

改名の背景には、SamsungのライバルであるAppleの「iPhone X」を強く意識したことは間違いないだろう。また、Galaxy S11やS12といった複雑な名称を避け、Galaxy XI(またはGalaxy X1)といったシンプルで見栄えの良い名称にすることで、ブランドイメージを向上させたい狙いがあるものと考えられる。

 

折りたたみスマホと名称が一致

Samsungは2019年にも「Galaxy X」と呼ばれる折りたたみ式スマートフォンを市場に投入すると見られている。この折りたたみ式スマホと、2019年のGalaxyフラグシップシリーズの名称が一致しているのは、なかなか興味深い。

しかし、これが何を意味しているのかを確認できるのはまだまだ先になるだろう。

 

Source:GizChina

スポンサーリンク