スポンサーリンク

ソニー H8266がAnTuTuベンチマークに登場。SDM845、18:9ディスプレイを確認

ソニーの次期フラグシップXperiaの一つと見られるコードネーム「H8266」が、ベンチマークアプリ AnTuTuのデータベースに登場した。H8266は昨年12月にGeekbenchにも登場しており、Snapdragon 845チップセットや4GB RAM、Android 8.0 Oreoを搭載していることが確認されている。

今回のAnTuTuはそのスペックを再度確認するものである。

 

スポンサーリンク

18:9のフルHD+ディスプレイ搭載

AnTuTuによると、H8266はプロセッサにQualcommの最新ハイエンドチップ Snapdragon 845、GPUにAdreno 630、メモリは4GB、ストレージは64GB、OSにはAndroid 8.0 Oreoを備えている。これはすでにGeekbenchでも確認されているものと同じである。

AnTuTuではこれに加えて、デバイスの解像度も記されている。ディスプレイ解像度は2160 x 1080ピクセルで、昨今のトレンドであるアスペクト比18:9ディスプレイを搭載することを示している。

これまでの情報によると、H8266には12MP+12MPのデュアルリアカメラ、15MPフロントカメラ、IP65/68 防水防塵、3,210mAhのバッテリーを搭載すると見られている。

このH8266を含めた次期フラグシップXperiaは、2月下旬から開催される「MWC 2018」で発表されることが確実とみられる。

 

Source:AnTuTu via PhoneArena

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう