スポンサーリンク

ソニー、新社長 兼 CEOに吉田憲一郎氏が昇格。平井一夫氏は会長に就任

ソニーは2月2日、4月1日付で平井一夫 社長 兼 CEOが退任し、元副社長 兼 CFO 吉田憲一郎氏を新CEOに昇格する人事を発表した。平井氏は代表権のない取締役会長に就任する。

 

スポンサーリンク

業績回復を機に新体制にバトンタッチ

平井氏は2012年に社長 兼 CEOに就任。約6年に渡り低迷した業績を回復すべく構造改革を進め、今年度には営業最高益を見込むまで回復した。

平井氏は「第2次中期経営計画の最終年度となる今年度、目標として掲げた経済数値を上回る見通しとなったことから、新たな中期経営計画が始まるこのタイミングで新経営体制にバトンタッチが適切であると考え、退任を決断した」とコメントを発表した。

 

平井政権の汚れ役

吉田氏は2013年のCSO就任後、低迷したVAIO事業の売却やテレビ事業とエレキ事業の子会社を打ち出すなど、ソニー改革の汚れ役を担ってきた人物。今回の社長就任に際し「平井が主導して築き上げた経営基盤を引継ぎ、4月から始まる新たな中期経営計画、そして2018年度の事業計画をしっかりと固め、着実に実行していくことに注力します。ソニーの「これから」を、経営陣と一緒に考え抜き、「より良いソニー」を創っていくために全力で取り組んでまいります」とコメントしている。

 

吉田憲一郎氏の略歴

東京大学卒業後、1983年ソニーに入社。Sony Corporation of America、ソニー社長室 室長などを経て、2000年にはソニーコミュニケーションネットワーク(現ソネット)に出向。2005年には同社社長に就任した。

2007年にソニー グループ役員になり、2013年執行役EVP CSO兼デピュティCFOに就任。2014年に代表執行役 CFO、2015年に代表執行役副社長 兼 CFOに就任した。

 

 

Source:ソニー

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

SONYSONY

Posted by emon