スポンサーリンク

Xiaomi Mi 7の主要スペックが明らかに。SDM 845、8GB RAMを搭載

Xiaomiは2月下旬から開催される「MWC 2018」で、同社フラグシップモデル「Mi 7」を発表すると見られていたが、最近の情報ではMi 7の発表を見送り、ベゼルレススマホ「Mi MIX 2S」を発表すると伝えられている。

これまでもMi 7に関するスペックの噂は伝えられているが、今回Mi 7の主要スペックを示すスクリーンショットがリークされた。

 

スポンサーリンク

スペック

  • ディスプレイ:5.6インチ フルHD+(2160 x 1080ピクセル)
  • プロセッサ:Snapdragon 845
  • メモリ:8GB RAM
  • ストレージ:128GB
  • メインカメラ:16MP+16MP
  • バッテリー:4,480mAh

スクリーンショットによると、Mi 7には8GB RAMと大容量の4,480mAhバッテリーが搭載されることが示されている。これは従来モデル「Mi 6」の4GB/6GB RAM、3,350mAhバッテリーから大幅なアップグレードとなる。

また、このデバイスがMIUI 8.1.30xで動作していることが示されている。これは先月末にリリースされたベータ版で、製品版ではMIUI 9安定版が搭載されると思われる。

気になる発表時期だが、おそらく4~5月になると見られている。

 

Source:Playfuldroid

スポンサーリンク