スポンサーリンク

Xiaomi Mi MIX 2Sのデザイン図と主要スペックがリーク。ベゼルレスがさらに進化

Xiaomiは2月下旬から開催される「MWC 2018」で、昨年9月に発表した「Xiaomi Mi MIX 2」のアップグレードモデル「Xiaomi Mi MIX 2S」を発表する見通しだ。

中国のSNS Weiboに、Mi MIX 2Sのデザイン図と主要スペックが記載された画像がリークされた。それによると、このモデルはただのアップグレードモデルではなく、最先端の技術を搭載したスマートフォンである可能性が示唆されている。

 

スポンサーリンク

ベゼルレスをさらに進化させた完璧なデザイン

Mi MIX 2のベゼルレスデザインは「Full Screen 2.0」を掲げていたが、Mi MIX 2Sではそのデザインをさらに進化させ「Full Screen 3.0」と銘打っている。その名の通り、すべてのベゼルが狭小化され、極細ベゼルとなっている。右上角には、フロントカメラを収容するためのわずかな切り欠きが設けられ、トップベゼルには極細のレシーバーが確認できる。

ディスプレイサイズには言及されていないが、スペックシートにはディスプレイ内蔵指紋センサーが採用されることが示されている。もし、この情報が正しければ、同技術の採用は「Vivo X20 Plus UD」に次ぐ2モデル目となる。

背面には、光学ズームをサポートする12MPデュアルカメラを搭載。パネルにはエッジに曲面加工を施したセラミック製ユニボディデザインが採用される。このデザイン図は、最近リークされたレンダリング画像と似ており、このデザインを垣間見ることができる。

スペックシートには、噂通り世界初のSnapdragon 845搭載スマートフォンになると記載されている。他スペックも豪華でメモリには8GB RAM、内蔵ストレージは大容量の256GBとなっている。

 

疑問の余地が残る情報

ただ、今回の情報は最近の噂されているスペックとは異なり、8GB RAMやデュアルカメラ、ディスプレイ内蔵指紋センサーの情報は初出となる。そのため、この情報の信頼性は議論の余地があるだろう。

いずれにせよ、MWCまであと2週間あまり。この情報に期待を膨らませて発表を待ちたい。

 

Source:Weibo via Gizmochina

スポンサーリンク