スポンサーリンク

Xiaomi、Redmi Note 5/Note 5 Proをインドで発表。SDM 636初搭載スマホ

Xiaomiは2月14日、インドでプレスイベントを開催し「Redmi Note 5」と「Redmi Note 5 Pro」を発表した。

Xiaomiはまず中国で新モデルの発表を行い、その数カ月後にインドやその他の市場へ向けて発表を行うのが通例となっている。しかし、今回のRedmi Note 5 Proはインドが初披露となる。

 

スポンサーリンク

Redmi Note 5 Pro

Redmi Note 5 Proは、インドで初めて披露された新モデルで、アス比18:9の5.99インチ フルHD+(2160 x 1080ピクセル)ディスプレイを搭載する。上下のベゼルは狭小化され、約6インチの大型ディスプレイ搭載にもかかわらず、本体サイズは従来の5.5インチスマホとほぼ変わらないという。

フロントパネルには2.5D曲面ガラスを採用、背面も4辺を湾曲させたアルミニウムユニボディデザインを特長とし、手に馴染むボディに仕上げている。

背面のメインカメラはデュアル構成で、12MPソニー製IMX486センサーと5MP Samsung製深度センサーが内蔵される。ディープラーニングを活用したAI機能により、背景をぼかすポートレート撮影でもエッジを正確に検出し、最高の写真撮影を実現する。

フロントカメラにおいても画質を追求し、20MPのソニー製IMX 376センサーを搭載。AIによる美肌機能「Beautify 4.0」や、低照度環境下でも安定した写真を撮れるよう最適化を行っている。

セキュリティ面では、背面の指紋センサーに加え、後日アップデートによりAIベースの顔認証にも対応する。

プロセッサにはQualcommの最新ミッドレンジ Snapdragon 636チップセットを搭載。同チップを搭載する世界初のデバイスとなる。メモリは4GBと6GB RAMも2種類を用意、内蔵ストレージは64GBとなる。

ほか、4,000mAhの大容量バッテリー、デュアルSIM、MicroSDスロット、イヤホンジャックを搭載。OSにはAndroid 7.0 Nougat+MIUI 9がプリインストールされる。

カラーバリエーションは、ブラック、ゴールド、ローズゴールド、ブルーの4色展開。価格は、4GB RAMモデルが13,999ルピー(約2万3000円)、6GB RAMモデルが16,999ルピー(約2万9000円)で、2月22日から販売開始の予定。

 

Redmi Note 5

Redmi Note 5は昨年12月に中国で発表されたRedmi 5 Plusのインド向けモデル。ディスプレイにはNote 5 Proと同じく5.99インチのフルHD+ディスプレイを搭載し、2.5D曲面ガラスとアルミニウムユニボディを採用。背面のメインカメラには12MPのシングルカメラ、フロントカメラは5MPを搭載する。

スペックは、プロセッサにSnapdragon 625オクタコア、メモリとストレージには3GB RAM/32GBストレージモデルと4GB RAM/64GBストレージモデルの2種類を用意。ほか、4,000mAhの大容量バッテリー、デュアルSIM、MicroSDスロット、イヤホンジャックを搭載。OSはAndroid 7.0 Nougat+MIUI 9がプリインストールされる。

カラーバリエーションは、ブラック、ゴールド、ローズゴールド、ブルーの4色展開。価格は、3GB RAM/32GBストレージモデルが9,999ルピー(約1万7000円)、4GB RAM/64GBストレージモデルは11,999ルピー(約2万円)で、2月22日に発売される。

 

Source:Redmi India via GSMArena

スポンサーリンク