スポンサーリンク

Galaxy S9/S9+のカメラとディスプレイが評価機関から最高評価を獲得

Samsungが2月25日(日本時間26日未明)に発表した新フラグシップスマホ「Galaxy S9/S9+」が、カメラとディスプレイ性能において、各評価サイトから最高評価を獲得したことが明らかとなった。

 

スポンサーリンク

過去最高の99点を獲得

カメラやイメージセンサーの性能を評価するDxOMarkは、Galaxy S9+の静止画と動画テストでスマホとして最高得点となる99ポイントと評価。

特にS9+は静止画において過去最高の104ポイントを獲得し、あらゆる面で弱点がなく非常に優れたカメラであると賞賛している。これは、昨年秋に発売された「Google Pixel 2」の98ポイントを1ポイント上回る。

評価のポイントは、ズーム機能とノイズリダクション性能で、あらゆる照明条件下においてノイズの少なさとディテールの再現度のバランスが素晴らしいと評価。フラッシュ使用時のホワイトバランスも非常に正確であると述べている。

 

スマホ史上最高のディスプレイ

一方、ディスプレイの品質評価を行うDisplayMateは、色再現性、輝度、色域、コントラスト比、画面反射率など、あらゆる面で最高の性能であると賞賛。

昨年「最も革新的で高性能なディスプレイ」と評価されたiPhone Xをあらゆる面で上回る性能を持ち、「スマホ史上最高のディスプレイ」と述べ、A+にふさわしいと評している。

評価のポイントとして特に色再現性の向上を強調しており、DisplayMateのRaymond M. Soneira博士は画質と色再現性において大幅に調整され、DCI-P3、RGB、sRGBなどの色域規格で視覚的に判別できないほどの色再現精度を誇ると評価している。

 

Source:DxOMark , DisplayMate via GSMArena , Android Authority

スポンサーリンク