スポンサーリンク

HTC、新エントリースマホ HTC Desire 12/12+を発表

HTCは3月20日、新ミッドレンジスマートフォン「HTC Desire 12」「HTC Desire 12+」を発表した。

2つのモデルは低価格モデルながらアスペクト比18:9の縦長ディスプレイや、同社フラグシップ「HTC U11/U11+」にも採用されているリキッドサーフェイスデザインを採用し、デザインにもこだわったデバイスとなっている。

 

スポンサーリンク

Desire 12+

Desire 12+は、ディスプレイに6インチ HD+(1440 x 720) 液晶ディスプレイ、プロセッサにQualcomm Snapdragon 450オクタコアチップセット、メモリに3GB RAM、32GB ROM、バッテリーは2,965mAhを搭載。OSにはAndroid 8.0 Oreoを採用する。

カメラには、13MP+2MPデュアルリアカメラと8MPフロントカメラを装備。生体認証として、背面指紋センサーと顔認証機能を搭載する。

 

Desire 12

一方、Desire 12はディスプレイにやや小型のアスペクト比18:9の5.5インチ HD+(1440 x 720) 液晶ディスプレイを搭載。プロセッサにMediaTek MT6739クアッドコアチップセット、メモリには2GB/3GB RAMと16GB/32GB ROM、バッテリーは2,730mAhを搭載。OSには1世代前となるAndroid 7.1 Nougatを採用する。

カメラには、13MPシングルリアカメラと5MPフロントカメラを搭載。こちらは指紋センサーや顔認証などの生体認証機能を搭載していない。

ほか、両モデル共通として、最大2TB対応のmicroSDスロット、デュアル4G LTE SIMスロット、デュアルスタンバイ、Wi-Fi 802.11b/g/n、Bluetooth 4.2、イヤホンジャック、MicroUSBポートを搭載する。

価格は、Desire 12が185ユーロ(約2万4000円)、Desire 12+は235ユーロ(約3万円)。発売は4月上旬の予定で、すでに予約注文を受け付けている。

 

Source:HTC via PhoneReader

スポンサーリンク



HTCHTC, HTC Desire

Posted by emon