スポンサーリンク

HTC U12+のレンダリング画像とスペック情報がリーク。4つのカメラを搭載

 リーク情報で定評のあるEvan Blass氏は、HTCの次期フラグシップスマホとなる「HTC U12+」(コードネーム:Imagine)のレンダリング画像とスペック情報を伝えている。

 

スポンサーリンク

主要スペック

  • ディスプレイ:6インチ WQHD+(2880×1440) 液晶
  • プロセッサ:Snapdragon 845
  • メモリ:6GB
  • ストレージ:64GB/128GB
  • リアカメラ:12MP + 16MP デュアル
  • フロントカメラ:8MP + 8MP デュアル
  • バッテリー:3,420mAh
  • OS:Android 8.0 Oreo

Blass氏によると、U12+の命名はSamsungの「Galaxy S9+」を強く意識したものだという。また、現時点でU12は確認できず、存在していない可能性があると主張している。

U12+は昨年の「HTC U11+」同様、縦長ディスプレイを搭載し、4辺のベゼル幅を狭小化したスリムベゼルを採用する。背面には指紋センサーと12MPと16MPのデュアルカメラを搭載。興味深いことに、フロントにも2つの8MPカメラを搭載し、計4つのレンズを備える。機能としては、側面を握ることで様々な機能を操作できる「Edge Sense」はアップグレードされる見込み。

発売時期については、当初4月下旬を予定していたが、開発段階で軽い不具合が見つかったことから予定より遅れ、5月上旬になる見込みだという。

 

エントリーモデルも準備中

HTCはまた、「HTC Desire 12」「HTC Desire 12+」(コードネーム:Breeze)と呼ばれるエントリーモデルも用意しているという。両モデルは18:9ディスプレイ、MediaTek製チップセット、2GB RAM、16GB ROM、5MPリアカメラ、2,730mAhバッテリーを搭載すると伝えている。

 

Source:Venture Beat

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

HTCHTC, HTC U12

Posted by emon