スポンサーリンク

Huawei P20/P20 ProはmicroSDスロットを廃止か。新色の画像もリーク

3月27日に発表される予定の「Huawei P20」シリーズ。先週にはリーク情報で実績のある Evan Blass氏により、公式レンダリング画像が明らかになった。

今回、こちらもリーク情報で知られる独IT系情報サイト WinFutureRoland Quandt氏は、P20シリーズのリリースされる全色のレンダリング画像を伝えるとともに、スペックに関する情報を伝えている。

 

スポンサーリンク

斬新なトワイライトカラー

Huawei P20

P20はマット仕上げのブラック、ブルー、ピンクゴールドの3色展開。ピンクゴールドはピンクとゴールドのグラデーションカラーのようだ。

Huawei P20 Pro

P20 Proはマット仕上げのブラック、ブルー、トワイライトの3色展開。トワイライトは紫、青、緑のグラデーションで日没や夜明けを表現したカラーリングとなっている。

Huawei P20 Lite

P20 Liteはブラック、ブルー、ゴールドの3色展開で、唯一メタル仕上げとなっている。

 

スペック情報

カメラ面では、P20はF1.6のRGBセンサーとF2.4のモノクロセンサーを備えるデュアルカメラを搭載。P20 Proはそれに望遠レンズを加えたトリプルカメラ構成となる。第3のレンズにより、最大3倍のハイブリッドズームが可能になるとみられる。センサーにはレーザーAFに加えて赤外線を用いた色温度センサーを搭載する。

また、P20とP20 ProのマニュアルにはデュアルSIMカードスロットを搭載するが、microSDカードについての記述を確認できないことから、microSDカードをサポートしない可能性が高いという。一方、P20 LiteはmicroSDカードスロットを維持するようだ。

バッテリーはP20には3,400mAhを、P20 Proにはより大容量の4,000mAhを搭載する。価格は、P20は679ユーロ(約8万9000円)、P20 Proは899ユーロ(約11万8000円)、P20 Liteは369ユーロ(約4万8000円)となると伝えている。

 

Source:WinFuture via GSMArena

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう