スポンサーリンク

Huawei P20 Liteの主要スペックが判明。5.6インチの切り欠きディスプレイ搭載

Huaweiは3月27日にフランス・パリで次期フラグシップスマホ「Huawei P20」シリーズを発表する。

そのP20の下位モデルに位置する兄弟機「P20 Lite」については、FCCの提出資料から前面上部にiPhone Xのような切り欠きを特徴とするディスプレイとデュアルカメラ搭載が明らかとなっている。

今回、IT系情報サイト Venture Beatは、そのP20 Liteのプロトタイプの画像とともに主要スペック情報をリークした。

 

スポンサーリンク

P20 Lite スペック

  • ディスプレイ:5.6インチ フルHD+(2250 x 1080)
  • プロセッサ:Kirin 659(4 x 2.38GHz + 4 x 1.7GHz)
  • メモリ:4GB RAM
  • ストレージ:64GB
  • リアカメラ:16MPデュアル
  • バッテリー:3,520mAh
  • OS:Android 8.0 Oreo+EMUI 8.0

プロトタイプは、FCCの資料と同じく切り欠きディスプレイを搭載し、背面左上には縦並びのデュアルカメラと中央に指紋センサーを備える。

ディスプレイは、一般的な縦長ディスプレイ(アス比 18:9 , 6インチ)よりもコンパクトでさらに縦長なアス比18.75:9の5.6インチディスプレイを搭載。プロセッサには同社ミッドレンジクラスのKirin 659オクタコアチップセットを搭載する。このKirin 659はQualcomm Snapdragon 630相当の性能だという。

カメラには、下位モデルながらもLeicaとの共同開発による16MP デュアルカメラを搭載。画像の劣化を抑えつつ最大2倍のデジタルズームを可能とする「ハイブリッドズーム」をサポートする。

上記のスペックから廉価な価格設定になると思われるが、現時点で価格や発売時期に関する情報はないという。

 

Source:Venture Beat

スポンサーリンク