スポンサーリンク

iPhone SE 2もiPhone Xのようなデザインに?動画や3D CAD画像がリーク

Appleの「iPhone SE」は、手頃な価格とiPhone 4から継承される手に収まるサイズ感から、現在でも根強い人気を得ているデバイスである。そのiPhone SEの後継モデルが2018年内に発売されるのではとの噂が昨年夏頃から囁かれている。

Apple関連の情報サイトMacお宝鑑定団Blogは、「iPhone X」にそっくりな「iPhone SE 2」とみられるデバイスの画像や動画を投稿し、物議を醸している。

 

スポンサーリンク

精巧なフェイクデバイスか

この動画はもともと中国版SNS Weiboに投稿されていたもの。外見はiPhone Xによく似ており、ベゼルレス筐体に凹型のノッチディスプレイを搭載。ボトムベゼルにはiPhoneの特徴であるTouch IDがないことから、TrueDepthカメラを搭載しFace IDをサポートしていると思われる。

また、iOSもiPhone X仕様となっており、ホームインジゲーターやスプリットタイプのステータスバー、新ジェスチャーが確認できる。背面には左上に縦に並ぶデュアルカメラを搭載している。

海外メディアもこの動画を伝えているが、ソースが中国であることから、おそらく偽物でAndroidのクローンデバイスだろうとみているようだ。

 

ベゼルレスiPhone SE 2の3D CAD画像もリーク

しかし、海外のIT系Webサイト BGRは、この動画のデバイスにそっくりな3D CAD画像を独占入手したとして伝えている。

記事によると、約1週間前、過去にリーク情報で実績のあるソースからiPhone SE 2と主張する画像が送られてきたという。この画像の信頼性を確認するためすぐには公開しなかったが、今回、動画がリークされたことから、公開に踏み切ったようだ。

画像の左は現行のiPhone SE、右がiPhone SE 2だという。ただ、BGRはこの画像が偽物である可能性もあり、すぐには今回の動画を本物だと断言はできないとも述べている。

 

Source:Weibo , Macお宝鑑定団Blog , BGR

スポンサーリンク