スポンサーリンク

LG G7(Neo)の鮮明なレンダリング画像が公開

LGは先月末に開催された「MWC 2018」において、一部メディアにこっそりと次期フラグシップスマホ「LG G7(Neo)」を披露した。しかし、極秘であるはずの次期フラグシップはイスラエルのメディアが動画や画像を公開したことで、すでに公のものとなっている。

Apple関連のリーカーとして知られるBenjamin Geskin氏は、このリークされた動画や画像を基にG7(Neo)の3Dレンダリング画像を作成し、IT系情報サイトTechnoBuffaloを通じて公開した。

 

スポンサーリンク

iPhone X風の切り欠きディスプレイ

前面はトップベゼルを従来モデルよりも狭小化を図るも、iPhone Xのような切り欠きディスプレイを採用。切り欠き内には真ん中にカメラ、右にレシーバー、左にセンサーが搭載されている。ディスプレイサイズは6インチでアスペクト比もiPhone Xと同じく19.5:9となる。ボトムベゼルの幅はLG V30とそれほど変わらないようだ。

背面には縦並びのデュアルカメラ、デュアルLEDフラッシュとレーザーAFセンサー、指紋センサーが搭載されている。ワイヤレス充電をサポートすることから、ガラスパネルを採用していると思われる。

これまでの報告によると、LG G7(Neo)の発表は6月になる見込みだ。

 

Source:Benjamin Geskin , TechnoBuffalo

スポンサーリンク