スポンサーリンク

LG G7は5月に発売か。4月末~5月上旬に発表イベントを計画

「MWC 2018」で一部メディアにこっそりと披露されたLGの次期フラグシップスマホ「LG G7」。しかし、正式な発表までは今しばらく時間がかかるようだ。

韓国メディア ETNewsによると、LGは早ければ4月末から5月初めにもプレスイベントを開き、G7を発表する計画だと報じている。

 

スポンサーリンク

例年より2~3ヶ月遅い発売に

LGは5月中にもG7/G7+を発売する計画で、来週から韓国の通信キャリア向けに新製品説明会を開き、G7の機能や性能を公開するという。グローバル向け発表イベントはこれまでと同じように、米国や欧州などで開催する方向で検討しているとのこと。

 

価格は9万~10万円台に

ETNewsは機能やスペック、価格についても伝えている。G7は、「LG V30」で採用された有機EL(OLED)Full Visionディスプレイを搭載。ベゼル幅を最小限に抑えたノッチデザインを採用し、ノッチ部分にフロントカメラとセンサーを収容する。

カメラにはAIカメラ機能をサポートする16MPデュアルレンズを搭載。オーディオ性能も強化し、Vシリーズに搭載されている32bit Hi-Fi Quad DACをG7にも搭載する。スペックはSnapdragon 845、6GB RAM、64GB内蔵ストレージ、3,000mAhバッテリーを搭載。また128GB内蔵ストレージを搭載するG7+も用意される。

価格については、前モデルよりも約10万ウォンほど高い90万ウォン(約9万円)~、G7+は100万ウォン(約10万円)~になるとみられる。価格上昇の要因は、Snapdragon 845やメモリ、ストレージ容量のアップグレードによるものと推測される。

 

次期Vシリーズは11月に

また、G7の発売が遅れたことで、今後のフラグシップ戦略の変更は避けられないとみられ、次期Vシリーズは例年よりも2~3ヶ月遅れ、11月後半になる可能性が高いとも伝えている。

 

Source:ETNews via Android Authority
Image:Benjamin Geskin

スポンサーリンク