スポンサーリンク

次期iPhone Xは価格を100ドル引き下げ、899ドルになるとの予測

RBC Capital Marketsのアナリスト Amit Daryanani氏は、今秋発売される予定の次期iPhone Xの価格が米国で899ドル(約9万4000円)になるとの予測を投資家向けレポートで報告した。

 

スポンサーリンク

値下げで売上回復を狙う

Daryanani氏によると、現行のiPhone Xは999ドルと高額なことから売上の低迷を招いたと分析。次期モデルでは価格を100ドル下げることで、売上の回復を狙うと考えているようだ。

ほか、「iPhone X Plus」と呼ばれている6.5インチiPhoneは999ドル(約10万5000円)と現行iPhone Xと同価格になると予測。一方、液晶パネルを採用する6.1インチiPhoneは700ドル~(約7万4000円~)と最も安価に設定されることから、次期iPhoneの出荷シェアの35〜50%を占めるとも予測している。

台湾DigiTimesも先週、次期iPhone Xの価格引き下げについて報じており、部品コストを約10%削減することで、次期iPhoneのラインナップで最も安価なモデルになるだろうと主張している。

 

Source:Apple Insider

スポンサーリンク