スポンサーリンク

OnePlus 6は8GB RAM/256GB ROMで749ドルか。価格と主要スペックがリーク

OnePlusは次期フラグシップスマホ「OnePlus 6」を6月に発売する予定だ。発表まではまだ数ヶ月あると思われるが、今回、期待される主要スペックと価格が明らかになった。

 

スポンサーリンク

8GB RAM、256GB ROMで750ドル

この画像は、中国版SNS Weiboに投稿されたものと思われ、AppleやSamsung、Huaweiの最新フラグシップスマホのスペックと価格を表にしたもののようだ。

画像によると、OnePlus 6には6.2インチディスプレイ、Qualcomm Snapdragon 845チップセット、8GB RAM、256GB内蔵ストレージを搭載することがわかる。おそらく、メモリ構成でいくつかのモデルが用意されると予想され、これは最上位に位置すると思われる。

リアカメラは12MPと20MPのデュアル構成、そしてDashChageと呼ぶ高速充電をサポートすることが記載されている。価格については、Apple「iPhone X」やSamsung「Galaxy 9 Plus」が1,000ドルを超える中、749ドル(約8万円)と競争力のある価格設定になっている。

しかし、現行の「OnePlus 5T」が559ドル(約5万9000円)だったことを考えると200ドル近くの値上がりとなり、期待はずれな面も拭いきれない。ただ、この情報の信憑性については裏付けが取れていないことから、話半分に見て置いたほうが良いだろう。

 

Source:CNMO.com via GizmoChina

スポンサーリンク