スポンサーリンク

OnePlus 6がAnTuTuで27万超のハイスコアを記録

先週、OnePlusの次期フラグシップ「OnePlus 6」と見られるプロトタイプ画像がリークされた。そのプロトタイプは、前面にiPhone Xのような切り欠き(ノッチ)ディスプレイを、背面にはデュアルカメラとガラスパネルを採用していることが示されていた。

今回、そのOnePlus 6がベンチマークアプリ AnTuTuに浮上し、ハイスコアを記録したことが判明した。Android情報サイト androidcentralは、OnePlusに近しい人物からOnePlus 6のベンチマーク画像を独占入手したとして伝えている。

 

スポンサーリンク

Mi MIX 2Sを上回るハイスコアを記録

画像のモデル名は「A6000」。「OnePlus 5」と「OnePlus 5T」がそれぞれ「A5000」「A5010」だったことから、A6000はOnePlus 6であると推測される。

続いてスコアに注目してみよう。OnePlus 6にはQualcommの最新ハイエンドチップ Snapdragon 845を搭載すると同社CEO Pete Lau氏が明言している。それを示すように、ベンチスコアは276,510ポイントの高得点を記録。これは同じSnapdragon 845を搭載する「Xiaomi Mi MIX 2S」の273,741ポイントをわずかに上回るスコアである。

 

ノッチのためにステータスバーを再配置

またandroidcentralはこの画像に着目している。ノッチディスプレイを裏付けるように、ステータスバーの中央部分は空白になり、時間は左に配置されされている。また、画像のアスペクト比は19:9で、これはノッチのために少し縦に長くなっていると指摘している。

これまでの情報ではほかに6GB RAM、64GBストレージ、デュアルリアカメラ、指紋センサー、Android 8.1 Oreoを搭載する。発売時期については、Lau氏が6月下旬の投入を明らかにしている。

 

Source:androidcentral

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう