スポンサーリンク

Samsung Galaxy Note 9が早くもベンチマークに登場

Samsungが今秋発売予定の次期Galaxy Noteシリーズ「Galaxy Note 9」が早くもベンチマークアプリ Geekbenchに登場したようだ。

 

スポンサーリンク

Snapdragon 845、Android 8.1を搭載

モデル番号は「SM-N960U」で、これまでの例からQualcommプロセッサを搭載する米国向けモデルになると予想される。スペックについては、ベンチマーク情報からGalaxy S9/S9+でも搭載されたQualcomm Snapdragon 845のほか、6GB RAMとAndroid 8.1 Oreoを搭載することが確認できる。

スコアはシングルコアで2,190ポイント、マルチコアで8,806ポイントを記録。マルチコアのスコアは目を見張る物があるが、シングルコアはSnapdragon 845版Galaxy S9+よりやや低いようだ。今後、OSやファームウェアの最適化次第で結果が変わるかもしれない。

Samsungは最近、Galaxy Note 9用ファームウェアの開発を開始し、世界中でテストしていると報告されている。この動きは例年よりも2週間ほど早いことから、昨年よりも早い8月初旬にも発表される可能性が指摘されている。

 

Source:Geekbench via SamMobile

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう