スポンサーリンク

シャープ、ノッチデザイン採用のAQUOS S3 miniを中国で発表

シャープは3月21日、中国でノッチディスプレイを採用する最新ミッドレンジスマホ「AQUOS S3 mini」を発表した。3月下旬発売予定で、価格は1,599元(約2万7000円)。

 

スポンサーリンク

AQUOS S2の廉価モデル

前面は昨年夏に発表したベゼルレススマホ「AQUOS S2」を継承し、アスペクト比17:9の5.5インチ フルHD+(2040 x 1080)の縦長液晶ディスプレイを採用。上左右のベゼル幅を狭小化し、ディスプレイ上部にフロントカメラを収容するノッチを備えるのが特徴。これにより、画面占有率を87.5%を実現した。

ボトムベゼルには指紋センサーを搭載。それに加えて、フロントカメラによる顔認証機能をサポート。いずれの認証方法でも約0.1秒でデバイスのロック解除が可能だという。

カメラ面では、リアカメラをS2の12MP+8MPのデュアル構成から16MPシングル構成にスペックダウンされた。しかしフロントカメラは8MPから20MPへとスペックアップされている。どちらもAI機能を特徴としている。

 

主なスペック

プロセッサにSnapdragon 630オクタコアチップセット、メモリは6GB RAM、64GB内蔵ストレージを搭載。microSDカードにより最大128GBまで拡張可能。OSにはAndroid 7.1.1 NougatとカスタムUI Smile UX UI、バッテリーには3,020mAhを搭載する。

ほか、デュアルSIM、4G LTE、Wi-Fi、Bluetooth、USB Type-Cを装備。本体サイズは142.7 x 73 x 7.8 mmで、重さは140グラム。カラーバリエーションはブラック、ブルー、ゴールドの3色展開となる。

 

Source:GizChina

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう