スポンサーリンク

Vivo X21がベンチマークアプリに登場。主要スペックが判明

Vivoはメインストリームスマホ「Vivo X20」の後継モデルとなる「Vivo X21」発表イベントを来週3月19日に開催する。発表数日前にもかかわらず、X21のスペックについてはほとんど情報がない状況だ。

しかし、今回ベンチマークアプリGeekbenchとAnTuTuに登場したことが確認された。これにより、プロセッサやディスプレイ解像度など主要なスペックが判明した。

 

スポンサーリンク

主要スペック

 

  • ディスプレイ:2280 x 1080 px
  • プロセッサ:Snapdragon 660 オクタコア
  • メモリ:6GB RAM
  • ストレージ:128GB
  • OS:Android 8.1 Oreo

プロセッサにはQualcommのミッドレンジチップ Snapdragon 660を搭載。ディスプレイサイズは不明だが、アス比19:9ディスプレイを搭載することがわかる。すでに公式ティザー画像ではデザインを明示しており、iPhone Xのようなノッチディスプレイをアピールしている。

Geekbenchにはモデル名「X21 UD A」が登場している。ティザー画像が示唆している通り、ディスプレイ内蔵指紋センサー搭載モデルが登場することは間違いないだろう。ほか、X21と思われるリーク画像から、デュアルカメラの搭載が明らかとなっている。

X21についてはまだ不明な部分が多いが、数日後にはすべてが明らかになるだろう。

 

Source:Geekebench via The Android Soul

スポンサーリンク



VivoVivo, vivo X21

Posted by emon